So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
Visit my YouTube: https://www.youtube.com/user/NickEcrivain

やはり、核兵器製造の継続? [blog]

http://www.msn.com/ja-jp/news/world/%e5%8c%97%e6%9c%9d%e9%ae%ae%e3%80%81%e6%a0%b8%e5%85%b5%e5%99%a8%e8%a3%bd%e9%80%a0%e3%81%ae%e7%b6%99%e7%b6%9a%e9%9a%a0%e8%94%bd%e3%81%8b-%e7%b1%b3%e7%b4%99/ar-AAzpGiW?ocid=oa-cinqueter014#page=2

上記NEWSの中で、下記の(  )部分は、
恐らく事実なのだろう。

(NBCニュースは情報筋の話として、
北朝鮮は核兵器を放棄せず、
米政府からできるだけ譲歩を引き出そうとしていると指摘。

また、情報当局者の話として
「北朝鮮が核兵器の備蓄数を減らしたり、
製造を中止したりした証拠は一切ない」

「北朝鮮が米国をだまそうとしている明白な証拠がある」と報じた。)

上記(  )部分の記事は、当初からの「予想通り」だろう。
そんな事は「大いにあり得る」と誰もが予想していた事だから、
まったく驚きには値しない。

でも、本当の所は、私のような一般の素人や部外者には分からない。

今度こそは騙されないようにと願うばかりである。



nice!(0)  コメント(0) 

興味を持つ事の重要性 [blog]

世界は「興味を持つ」ことによって広がる。

興味を持てば、好奇心を刺激される。
すると、知りたくなるもの。

知りたくなれば、今の世の中、
大抵何でもすぐに知る事が出来る。
PCの検索エンジンを使えばいい。

知りたいことのkey wordを検索エンジンに打ち込めば、
具体的に情報を探す為のportal siteが出てくる。
後は、一つずつ、自分の知りたい内容が書いてそうなURLをclickすればいい。

今日は10人に一人以上が100歳の
イタリアの超高齢村の記事を見つけた。

その記事を読んでいくと、
その村では毎日Rosemaryを口にしているとのこと。

Rosemaryに健康効果がある事を知り、
その具体的な内容を検索するとすぐにhitした。
そしてRosemary Teaの作り方も入手した。

https://lettre-du-nature.com/archives/2976
http://an-herb.com/rosemary.html

それなら、よおーし、試にやってみようと言う気になった。

興味を持つことで、それまでは知らなかった事を知る機会を得る。
その具体的な一例を書いて見ました。

知的好奇心は、自分の世界を広げる為には必要ですね。

何でも、見てやろうと思えば、その向こうに新たな扉が開かれる感じです。






nice!(0)  コメント(0) 

10人に1人が100歳以上、イタリア「長寿村」の秘密 [For "Smart" Aging]

http://www.afpbb.com/articles/-/3099936?pid=18266433

10人に1人が100歳以上、イタリア「長寿村」の秘密 研究
そんな題の記事(上記URL)を発見した。

人口わずか700人の村だが、村長による前回の集計時に
100歳以上の人が、何と81人だったとの事。

この超高齢社会の現象を、あなたならどう見るのだろうか?
肯定的な意見を言う人もいるかも知れないし、
その反対に、否定的な意見もあるかも知れない。

私の意見は、そこまで生きながらえているという事実を評価したい。
但し、私はそこまで長く生きたいという願望は全くない。

自分が生きている間は、そうした長寿者が生きている様に、
「元気でいたい」という事に尽きる。 ただそれだけで十分だ。

その村にまつわる条件:
息をのむほど美しい自然が広がる
オリーブ・オイルを食する
新鮮な野菜と果物
魚をたっぷりと食べる

心が休まる美しい土地で、地中海式ダイエット

住民は超長生きという以外に、
認知症も心臓疾患も、老化に伴う慢性疾患も少ないとある。

とても素晴らしい好成績を出している模様だ。

それら以外にも長寿を可能にしている条件があるようだが、
長寿大国の日本でさえも、何かどこかに学ぶべき事情があるようだ。

私には、ローズマリーが脳機能を改善すると書かれている事に
注目させられた。 でも、もっと詳しく書いて欲しかったなと思う。

ローズ・マリーは、我が家の庭先にもかなり大きくなって咲いている。
材料には事欠かない。



nice!(1)  コメント(0) 

米国防長官に異例の警告

中国が受け継いできた領土・領海を
「1インチたりとも失うことはできない。
一方で他国からは何も得たいとは考えていない」と述べた, とのこと。

http://www.msn.com/ja-jp/news/world/%e4%b8%ad%e5%9b%bd%e5%9b%bd%e5%ae%b6%e4%b8%bb%e5%b8%ad%e9%a0%98%e6%9c%89%e6%a8%a9%e5%95%8f%e9%a1%8c%e3%81%a7%e4%b8%80%e5%88%87%e8%ad%b2%e6%ad%a9%e3%81%9b%e3%81%9a%ef%bc%8d%e7%b1%b3%e5%9b%bd%e9%98%b2%e9%95%b7%e5%ae%98%e3%81%ab%e7%95%b0%e4%be%8b%e3%81%ae%e8%ad%a6%e5%91%8a/ar-AAzgPOg?ocid=oa-cinqueter014#page=2

よく言うよ!

でも、それが中国を象徴している。

知らない人が聞いたら、
言葉の上では「真面な事を言っている様に」聞こえるが、
現実は、皆さんご承知の通り。

開いた口がふさがらない!?
呆れてものも言えない!?
。?。?。?。?。

太平洋を米国と中国で分け分けしようと米国に言ったのは
何処のどなただったのかな?

話の内容がコロコロ変わるのも中国の特徴だよな。
その内、南京大虐殺の被害者数は
30万人から300万人位に跳ね上がっても不思議はない。
元々、大虐殺自体が中国の得意なお家芸の「でっち上げ」話。
どれだけ「アホ」を売ってるのか、自覚すらないんだろうね~

冒頭のURLの記事、
お読みになって、
あなたはどう思うのだろうか?

いやはや。。。



nice!(0)  コメント(0) 

日本にとって「中国が最大の脅威」なのは明白 [国防]

http://www.msn.com/ja-jp/news/national/%e3%83%9f%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%ab%e9%98%b2%e8%a1%9b%e3%80%8c%e4%b8%ad%e5%9b%bd%e3%81%8c%e4%bb%ae%e6%83%b3%e6%95%b5%e3%80%8d%e3%81%a8%e6%98%8e%e8%a8%80%e3%81%97%e3%81%aa%e3%81%84%e6%97%a5%e6%9c%ac%e6%94%bf%e5%ba%9c/ar-AAzg7mJ?ocid=oa-cinqueter014#page=2

不思議だね確かに。

でも、世の中の本質に着目している人ならば、あえて説明しなくても
国境という概念を持たない中国が侵略国家であり
最大の脅威だと認識しているはず。

そうした脅威には、備える必要あり。

トランプの米国の存在戦力の抑制方針があるならば
日本は更に「自力」で「国防策の強化」を図る必要は明白。

当てにならない米国をあてにして、肩透かしをもろに食らうよりも、
自国の力で自国の安全を確保できるように体制を整える必要がある。

其の為には、まずは「憲法改正」だろう。

そんな、日本を真面に守れない腑抜け憲法ならば、
憲法の名に値しない。

あれは、米国がその責任として、米国が日本を守るという前提のもの。
その日本防衛が出来なくなるのなら、自国の力でやるしかない。

頭の中が機能していない日本国民を「現実に覚醒させる」のが一番の問題。

どうすれば我が国が自国民の覚醒を実現できるのか、
そうした人々は、自分の努力で持って、現実を直視しようともしないし、
ましてや、自分で勉強することも無いから、自力では覚醒出来ない。
一度それが正しいと信じ込まされたら、そこから抜け出す事は不能。

GHQなどの(洗脳工作の)やり方も大いに参考にして真剣に考える必要がある。
分からなかったら分かるまで、繰り返し繰り返し、何が事実で現実なのか、
しつこい程、執拗に頭にすり込ませる必要がある。

国民が認識することなく、国の存続の為に何もしなければ、
その国は間違いなく消滅する。


nice!(0)  コメント(0) 

梅雨特有の病、アレルギー性肺炎 [blog]

http://www.msn.com/ja-jp/health/healthy-lifestyle/%e6%a2%85%e9%9b%a8%e7%89%b9%e6%9c%89%e3%81%ae%e7%97%85%e3%80%81%e3%82%a2%e3%83%ac%e3%83%ab%e3%82%ae%e3%83%bc%e6%80%a7%e8%82%ba%e7%82%8e%e3%81%a7%e6%9c%80%e6%82%aa%e3%81%ae%e5%a0%b4%e5%90%88%e6%ad%bb%e3%81%ab%e8%87%b3%e3%82%8b/ar-AAz6Gf6?ocid=oa-cinqueter014#page=2

3日ほど前から、軽く「風邪気味」だ。
寒い冬場でも、めったに風邪を引く事の無い私だが、
今回はこの暑い今頃の時期に、何故か引いてしまった様だ。

普通「風邪かな?」と思った瞬間に
すかさず風邪薬を飲むと、
普段は「薬は原則飲まない主義」の私は、
すぐに風邪なんてのは治ってしまう。

今回もそのつもりで一度だけ飲んでみたが、
風邪の症状は一向に良くならない。

熱はないが、咳が出る。
それと鼻水がよく出て、鼻が詰まる。

老人になると「肺炎で死ぬ」人がかなり多いという認識がある。
学問をやる訳ではないので詳しい事には無頓着だが、
そんなイメージを前から持っている。

そんな状態で、冒頭の記事を見つけた。
あれ~? 
ひょっとしたらこれかもと一人で疑っているが真偽の程は不明。

確かにこの「梅雨」の時期は、「カビ」が繁殖しやすいらしい。
風通しが悪いと、水分のある所にカビが発生し、それが原因で。。。。

もう3日目に入っているが、咳は相変わらず止まらない。
病人の気分ではないが、しょっちゅう鼻をかむ必要がある
とてもうっとしい!!

こうして自分の健康状態にどこか触る所があると
こんな普段はあんまり気にならない記事もとても気になる。

そうだ、この時期は食中毒の可能性もある様なので
そんな事にもならないように注意したい。

例えばこんな記事も見つけた:

http://www.msn.com/ja-jp/health/healthy-lifestyle/%e6%a2%85%e9%9b%a8%e6%99%82%e3%81%ae%e9%a3%9f%e4%b8%ad%e6%af%92%e4%ba%88%e9%98%b2%e6%96%b9%e6%b3%95%e3%80%81%e3%81%a8%e3%81%ab%e3%81%8b%e3%81%8f%e6%85%8e%e9%87%8d%e3%81%a7%e3%81%82%e3%82%8b%e3%81%ab%e8%b6%8a%e3%81%97%e3%81%9f%e3%81%93%e3%81%a8%e3%81%af%e3%81%aa%e3%81%84/ar-AAz6KSR?ocid=oa-cinqueter014#page=2
nice!(0)  コメント(0) 

海外とお付き合いすると自分が見えて来る [異文化交流]

ご飯の炊き方は日本人の間では話題にはならないが。。。

独身で自炊するのが当たり前な生活をしている方を除き、
日本の男性の場合は、普通ご自分でご飯を炊く事はあまりないのでしょう。
私もその一人です。 時々は例外的に自分でも炊く事はありますが、
やっていることは適当ですから、ご飯の炊き方を説明せよと言われると、
なかなか上手くできません。
 
そこでインターネットで検索してみました。

ご飯を炊くという行為は、日本では当たり前の行為で、
日本の食文化の根幹を成すものだと思いますが、
パンを主食とする文化圏では、日常的なものではないですよね。

イタリアのリゾットもスペインのパエリアも共にお米を使う料理ですが、
日本の「ご飯」とは全く似て非なる「別物」ですね。
当然、料理の仕方も異質のもの。

コメの種類も、日本のジャポニカ米はインディカ米とは全く違うもの。
日本のコメは形が丸くて短く、炊くと粘り気がある。 
外米と呼ばれるインディカ米は、細長く、炊いてもさらさらしていて、
これが同じコメかと思う程違う。

それと、料理の仕方が違うのか、とても強い匂いがする場合がある。

一時期話題になったカリフォルニア米とか豪州米は日本のお米に近いようで
私の口にも合うけれど、やはりお米は日本米がいい。

海外のメル友と「お米の炊き方」がその日のテーマになった時、
上手く説明できない私がいた。 

つまり、お米自体は意識せずに生活の中に入り込んでいるので、
あえて比喩すると、車の運転みたいなもの。 
普通、車の運転は体が自動的に反応して操作しているので、
いちいち言葉でその操作の要領を述べる事はない。

でも、ネットで調べていると、自分では意識していない知らない事実も発見。
焦点を当て関心を示すとそれまではスルーしていたことが見えてきた。

それまでは単なる何でもない「日常茶飯事」だったことを、
異国の方とそれをテーマにお話をすると
不思議とそのテーマが新鮮に見えてきた。
日本人同士ではテーマにならない事がテーマになる。
そんなもんなんですね~


nice!(0)  コメント(0) 

中性脂肪(Triglyceride)の数値が高いと指摘された [blog]

血液検査の結果、中性脂肪(Triglyceride)の数値が高いと指摘された。

2018年5月、半年に一度の血液検査で、「中性脂肪」の数値が高いと言われた。
正常値は30~149mg/dlで、150mg/dl以上であっても、29mg/dl以下でもいけない。
私は150mg/dlを超えていた。

何故中性脂肪が高すぎるといけないのか? 
それは、高すぎると動脈硬化を起こす可能性があるから。 
動脈硬化の結果として、脳卒中や心筋梗塞を招く可能性があるから、との事。

肥満や高脂血症、高血圧など生活習慣病の原因となる中性脂肪。 
中性脂肪が高いと悪玉コレステロール(LDL)を増加させ、
善玉コレステロール(HDL)を減少させるとも言われる。

脂質が余分だと皮下脂肪として蓄積され、それが中性脂肪となる。

食べ過ぎ、運動不足、アルコールの過剰摂取、それと遺伝体質も関係するようだが、
原因の多くは生活習慣に由来するものが大半だそうで、
生活習慣を見直すことで対応が可能だとの事。

私の場合は永年慢性のウイルス性肝炎を患っていた。
大学病院の消化器内科の肝臓専門医のお世話になっていたので、
飲酒も控え、定期的に血液検査をしてきたが、
その間には中性脂肪が指摘される事は一度もなかった。 

そうこうする内に新薬が出て、ウイルス駆除に成功し、
実質的に完治という結果を得て、その後は普通に飲酒が可能になった。 

もともと大酒飲みではない私が、一週間に1.8Lの日本酒と
760ml程度の赤ワインを継続的に飲むようになった。 

日本酒にして350ml位入るビールのグラスに日に2杯位、
ワインなら同じ容量のグラスに3杯位だったけれど、
どうもその継続した飲酒が悪かったのか
中性脂肪の数値が正常値を超えてしまった。

担当医の説明はそんな趣旨だったと思う。 
若い時と比べて、加齢と共に、体の機能の回復速度は遅くなる。 
現実に血小板はず~と低いままで、正常値には戻りそうにもない。
悪い事に、肝臓の主要数値もまた上がりだした。 

飲酒が原因で中性脂肪の数値が悪化している様子で、
中性脂肪の減少を目指して、
とりあえずは食生活の改善を主軸に出来るすべてを試してみたい。

タグ:中性脂肪
nice!(1)  コメント(0) 

慰安婦問題と呼ばれる与太話 [blog]


http://www.msn.com/ja-jp/news/world/%e3%80%90%e6%ad%b4%e5%8f%b2%e6%88%a6%e3%80%91%e6%85%b0%e5%ae%89%e5%a9%a6%e5%95%8f%e9%a1%8c%e3%80%8c%e6%b7%b1%e5%88%bb%e3%81%aa%e4%ba%ba%e6%a8%a9%e5%95%8f%e9%a1%8c%e3%81%a8%e3%81%97%e3%81%a6%e4%bd%8d%e7%bd%ae%e4%bb%98%e3%81%91%e3%82%89%e3%82%8c%e3%82%8b%e3%82%88%e3%81%86%e8%a8%88%e7%94%bb%e3%80%8d-%e9%9f%93%e5%9b%bd%e5%a4%96%e7%9b%b8%e3%81%8c%e5%af%be%e5%a4%96%e7%99%ba%e4%bf%a1%e5%bc%b7%e5%8c%96%e3%81%b8/ar-AAyOKvS?ocid=oa-cinqueter014#page=2

http://wakariyasuku.org/ianfu.html

日本人の吉田清治がでっち上げた与太話「慰安婦問題」
朝日新聞が無責任にも世間に広げたありもしない「慰安婦問題」
これは金に出来ると悪乗りした韓国の「慰安婦問題」
事実関係も確認せず適当に創作した「河野談話」
事情も良く知らないで合理的理由の裏付けも無く発表した「村山談話」

GHQの洗脳により、自虐感にさいなまれてきた無垢の日本人。
歴史の事実を良く検討することなく我が国に戦争責任があったと誤解している。

当時の日本と戦争をしたくてたまらなかったフランクリン・ルーズべルトの陰謀。
無理やり日本は開戦せざるを得ない立場に追い込まれてしまった歴史の悪意。
悪玉の親分で黒幕は、人殺しのスターリンだったのだろう。

本当の事実を知ろうとすれば、今ではいくらでも材料がある日本の歴史問題。
そうした事実を日本人の脳裏に刻まれることを恐れたGHQは
密かに内密に日本人洗脳を画策して歪められて来た今日の日本がある。

より多くの日本人が、自国の真の歴史を自分で紐解き
その事実関係に目を開かれる事を望みたいですね。

世界で思われているほど、日本人は好戦的ではない。
むしろ平和愛好者が大多数だと思うけど、
平和は何もしないでは獲得できない。

日本人は水や平和はただで手に入るものだと誤認している。

平和な日本を望むなら、もっと積極的に
平和獲得の為の行動は必要だろう。
何もせず、座して平和は得られない。

すべては「憲法の改正」がなくては、何も始まらない。
依然、改正反対者が多いのは、事実が理解されていないから。






nice!(0)  コメント(0) 

私も言いたい「ボーッと生きてんじゃねえよ、ニッポン人!」 [blog]

http://www.msn.com/ja-jp/news/national/%e3%83%9c%e3%83%bc%e3%83%83%e3%81%a8%e7%94%9f%e3%81%8d%e3%81%a6%e3%81%84%e3%82%8b%e3%80%8c%e3%81%bc%e3%82%93%e3%82%84%e3%82%8a%e6%97%a5%e6%9c%ac%e4%ba%ba%e3%80%8d%e3%81%ae%e6%9c%ab%e8%b7%af/ar-AAyPmQZ?ocid=oa-cinqueter014#page=2

「ボーッと生きてんじゃねえよ、ニッポン人!」
そんなタイトルの記事を読んだ。

面白い!

私もこの記事の内容に同感だ!

よく言われる「日本人の平和ボケ」
つまり、何も考えず、無気力で、
自国の「安全」が脅かされているのにも、
まったく関心を示そうとはしない、
ボーットした日本人がいかに多いことか!

先日も書いたが、日本は毎日のように複数回
年柄年中スクランブル発進を余儀なくされている。

日常的に他国からの侵略防止の為に
航空自衛隊には頑張って頂いているのが現実なのに、
一般の国民は何の脅威も認識することも無く
「平和憲法」だなんて嘯いているのには腹が立つ。

ぼやっとしてるんじゃねえぞ!
そう私も叫びたい。

でも現実は、そんな事は「どこ吹く風」と言うような
認識の人が多いから、憲法改正もままならない。

愚かな事だ!




nice!(1)  コメント(0)