So-net無料ブログ作成
Visit my YouTube: https://www.youtube.com/user/NickEcrivain

北方領土に強い関心があるのは当然だ! [国益]

http://www.msn.com/ja-jp/news/world/%e3%83%ad%e3%82%b7%e3%82%a2%e5%a4%96%e7%9b%b8%e2%80%9c%e6%97%a5%e6%9c%ac%e3%81%af%e5%8c%97%e6%96%b9%e9%a0%98%e5%9c%9f%e3%81%a0%e3%81%91%e3%81%ab%e9%96%a2%e5%bf%83%e2%80%9d/ar-BBVASkP?ocid=oa-cinqueter014

何を仰るうさぎさん!

日本に帰属する事に正当性のある北方領土に
日本が強い関心を持つのは、当然のことだ。

旧ソ連に終戦後に(戦争中ではない)不法に侵略され
不法に奪われた北方四島。

旧ソ連と国交回復後、一貫して交渉を継続しているにも関わらず
まだに返還されないのは、今のロシアにも、返す気が全く無いからだ。

そんな理不尽が現実だ。

日本は戦争を放棄したので、ロシアが近年クリミヤを侵略した様な方法で
武力を持って奪い返せないが、平和的な交渉手段では、現状回復は至難の業。

論理的にいくら正当性を主張し続けても、外交交渉だけでは限界がある事実を
身を持って経験させられている我が国日本。

外交には武力の背景が必要だとされる所以だ。

その武力は日本には無いし、自国を防衛する能力でさえ無い。

我が国は、自力で自国を守れないという現実。
でも、その事にさえ、日本国民は関心がとても薄い。

だから、憲法で手足を縛ったままで良しとしている。

我が国が他国から攻撃された場合、その「後」からでは
現実に「反撃」など不可能だ。

そんな現実も知らないのではないかと想像する。

「専守防衛」などは、単なる「言葉の遊び」で、
現実にはあり得ない。 そんなのは絵に描いた餅か妄想でしかない。

現実は、ミサイルが近隣諸国から発射されれば、
日本に着弾するのに「10分もかからない」。

何百発も一度に大量に発射されれば、
反撃する暇も無く、日本は即「火の海」になる。

持っていても、現実に行使出来ない自衛隊では、その存在理由もない。

我が国の国防を考えるなら、「やられる前に対応できる制度」が必要だ。

我が国には、相手国を動かせるだけの軍事力がないから、
いくら外交努力をしても結果は出せないという事実がある。

だから北方四島も帰って来ない。
竹島も奪われたまま。
尖閣が乗っ取られるのも時間の問題かも。
拉致被害者問題が解決しないのも、原因は同根。

国家は国と国民の安全と安寧に責任がある立場。
その責任の不履行は国民による無策に起因している。

そんな無能な日本を変え得るのは、
日本国民の「真面な意識」と国を守るという「強い意思」が必要だ。

現実を知る一部の人々だけでは、日本を守れない。




nice!(0)  コメント(0) 

日本語教育 [国益]

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO40273410R20C19A1CC1000/?n_cid=NMAIL007

日本がより良く理解される為には、
外国人による外国人の為の日本語の習得が必須だ。

日本は国として外国人教育に熱心であるべきだ。

そういう観点から言えば、この記事にある様に、
夜間学校がその一助になる事が評価される。

日本に関心があり、日本で何かの希望や強い野望がある人なら
ご自分で努力して、なんとしても日本語をマスターしたいと考えるものでしょうが、
そうした前向きな努力家はさて置き、一般の人々に関して言えば、
日本での「生活の為」には、どうしても日本語を学ばざるを得ないのが現実でしょう。

言葉の勉強は、ご本人の意欲次第というのが一般的でしょうが、
意欲のある外国人の方々には、日本も国として何らかのサポートをする事も必要。

習得者は日本での生活がいろんな面で助かり、
国としても我が国の愛好者が増える事で恩恵を受ける事になる。
俗にいうWIN-WINの関係が成立する事になる。

同様に日本人も、個人レベルで、より多くの人々が、機会を見つけては、
自分が他国に行った場合、どれだけ現地で通用するものか、
国内の中の異文化環境の中で、自分を確かめてみるのもいいものだ。

そんな事を目的に、私は昨年から、そうした試みを実践している。
私が顔を出しているのはこんなグループの一部だ:
https://www.meetup.com/ja-JP/

何か新しい事に勇気を持ってチャレンジすれば、
それらのステップを通して、何かの新しい発見があり、
ご自分が次に何をしたいのか、
そんなヒントを得られるのは間違いない。

Nothing happens by doing nothing !

Good Luck !





nice!(0)  コメント(0) 

我が国の大問題! [国益]

https://www.msn.com/ja-jp/news/opinion/外国人による日本の土地買収が激化-北海道や長崎、沖縄も/ar-BBRMYe0?li=BBdCoP0&ocid=spartanntp

即刻議論して、
即刻手を打つべき大問題だ。

政府は何をしている???

外国人に日本の国土を売り渡すことを許すこと自体
国策としては、間違っている。

そんな状態を、結果的に「放置」しているなんて、
信じられない!

なぜ外国人に我が国の国土を売り渡さなければならないのか
説明できるなら、説明してみなさい。

合理的な理由がないのなら、
即刻しかるべき手を、国が打つべきだ!

そんなこともできない政府なら、即刻辞職しなさい。

無責任にも程がある。

政府は責任を自覚しなさい!



国内&海外ホテル予約『トリバゴ』


nice!(1)  コメント(0) 

愚か御三家+αの記憶 [国益]

http://www.msn.com/ja-jp/news/national/%e5%b9%b3%e6%88%90%e5%be%8c%e6%9c%9f%e3%81%ae%e6%94%bf%e6%b2%bb%e6%8c%af%e3%82%8a%e8%bf%94%e3%82%8b-%e6%b0%91%e4%b8%bb%e5%85%9a%e6%94%bf%e6%a8%a9%e3%81%ae%e5%8a%9f%e7%bd%aa%e3%80%81%e6%ad%aa%e3%82%93%e3%81%a0%e5%ae%89%e5%80%8d%e4%b8%80%e5%bc%b7/ar-BBRoXOP?ocid=oa-cinqueter014#page=2

過去の愚かさを繰り返さない為にも、
過去の愚かさを今一度「おさらい」しておこう。

そのおさらいにぴったり役立つこの記事。

愚か御三家が、名指しで書かれている。
それ以外にも追加で書かれている様だが、
本来ならもっと他にもいたような。

でもその愚か人はここには明記無いが
賢明な国民の皆さんなら、だれの事だかお分かりだろう。

世界を知らない無知な人が、その立場上、
逮捕して取り調べ正当な処分をする必要性があったにもかかわらず、
無責任にも、そんなことを一切することも無く、
我が国の公船に体当たりした中国の船長を
無罪放免にした愚か者。

時の保安官がその映像を公開したので発覚したけど、
公開しなければ、その失敗は闇に葬られていただろう。

我々は、過去のこうした失敗を忘れて、
その事実を風化させ、忘却の彼方へ押しやってはいけない。

安倍政権も、ご自分では何が至らないかは、
ご自分でよく承知されていることだろうが、
前記の愚か御三家+αと比べると、よっぽどましだ。

安倍さんには、憲法改正と自力による国防の実現は
是非やってもらいたい。 

政治家は成果を出せてなんぼの世界だから。






nice!(0)  コメント(0) 

日本社会の最悪化を阻止しよう [国益]

http://www.msn.com/ja-jp/news/national/%e5%ae%a4%e4%ba%95%e4%bd%91%e6%9c%88%e3%80%8c%e6%9c%80%e6%82%aa%e3%81%ab%e5%90%91%e3%81%8b%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%80%8d/ar-BBPXQjD?ocid=oa-cinqueter014#page=2

この記事に、同感だ! 

このままでは、日本の社会が更に悪くなる!

外国人が増えれば、
日本の社会に益々問題が増える! 

安易な外国人の受け入れは、
最悪を加速させる。 

なぜ短絡的に、いとも簡単に、
安易な道を取ろうとするのか?

良い事がちっとも無くて、
悪い事ばかりが増える事が予測されるのに。

必要があれば、じっくり考えて、
いい案を捻出する努力を十分にすべきだろう。

基本としては、
外国人なしでもやれるように工夫すべきだ!

社会環境を悪化させる方法は、
断じて避けるべきだ!

政府が性急に拙劣な案で落ち着かそうとするのは、
その場しのぎの政策で、後世に必ずや大きな禍根を残す。
だから、決して許されるべきではない。

国民は自分自身の問題として、
声を出さなければいけない。

日本は、益々、平和から遠ざかる道を歩もうとしている。




nice!(0)  コメント(0) 

日本の現状では拉致問題を解決できないその理由 [国益]

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO30292500Q8A510C1000000/

国に力があれば、拘束された国民を取り返せる。 その実例がこれ。

日本も北朝鮮に対しても、例えば恫喝できる程のレベルの力が必要なのは明白。

なのに未だ多くの国民は、対外的国力を持つ事に反対している。
私には、その意味が理解できない。 
多くの国民が、何を問題にして、何を考えているのか分からない。

今更言うまでも無い事だが、外交は単に言葉や理屈や努力だけではダメだ。
相手国に対して、目に見えて影響力を与えうる、実質的な背景が必要だ。

ホントに理解不能な、憲法も真面に変えられない現在の日本の状態では、
他国は日本をまともに相手にしない事を理解すべきだ。

国の安全、国民の安寧や財産などを守れないのは、
国の重要な責任が果たされているとは言えない。

国をそんな状態に放置しているのは、国民の責任と言わざるを得ない。
そんな事でいいんだろうか?


nice!(0)  コメント(0) 

拉致問題の解決も出来ず、何が日本国だ。 [国益]

拉致問題の解決も出来ず、何が日本国だ。

日本国は自国の安全と自国民の安寧に責任がある。

戦後のこれまでの日本の歴史は、そうした責任を放棄してきたと言って過言ではない。

先の大戦で敗戦国になった結果、
日本が奇妙な日本国憲法という名のまがい物を押し付けられた事は、
歴史事実で今更成すすべもないとしても、
いつまでも先例に倣えという姿勢は知恵がなさ過ぎるし、
いかがなものかと言わざるを得ない。

米国に組み込まれた核の傘の下、
米国が片務的に日本の安全を保障する体制は米国主導のもので、
それに異議を唱えなかったこれまでの戦後の歴史も、
今更塗り直す事もなくやってきたが、
事、日本国民の安全と安寧に焦点を置けば、
北朝鮮に拉致された日本人がその不自由を強いられてきた事に関して、
日本国が国として結果的に何もできなかった事実を重く受け止めざるを得ない。

日本人の人権が他国に蹂躙されてきた事に対して、
日本は国として何が出来たかという事が問題。 
そうした問題の解決を現状の日本の体制ではできないとならば、
それは直ちに改善する必要がある。 
体制を変えようという視点がないから、
米国に助けてもらうという発想になるのだろうが、
そんな他国頼みの姿勢では、
すみやかな根本的解決は期待できない。

問題は自国の力を行使して自国主導でやるべきもの。

北朝鮮が日本のいう事を聞かないと言うなら、
極論日本の力で解決を図れるように日本のありかたを変革すればいい。
日本の国と国民の安全確保の為には、相手が言う事を聞くような背景を作ればいい。

日本国内で尊重される「和」の精神は、日本国外では通用しない。
相手に力で持っていう事を聞かせる能力が絶対的条件として必要だ。

日本のまっとうな主張に耳を傾けて対応しないという事ならば、
実力行使もやむを得ない。

嫌だと言うなら核攻撃も辞さないとその言葉を裏付ける実力を持てば、
問題は速やかに解決されるだろう。

そういう日本の実力を持つことに否定的な馬鹿な日本人がまだ多くいることを大いに憂う。 

国際間の問題は、実力なしには何も解決しない事を良く日本人は認識すべきだ。





nice!(0)  コメント(0) 

早急に法律を作らないと、日本がやばくなる!! [国益]

http://www.msn.com/ja-jp/news/world/%e3%80%90%e6%a0%83%e6%9c%a8%e3%80%8c%e6%ad%a3%e8%ab%96%e3%80%8d%e5%8f%8b%e3%81%ae%e4%bc%9a%e3%80%91%e5%ae%ae%e6%9c%ac%e9%9b%85%e5%8f%b2%e7%b7%a8%e9%9b%86%e5%a7%94%e5%93%a1%e3%83%bb%e8%ac%9b%e6%bc%94%e8%a6%81%e6%97%a8-%e4%b8%ad%e5%9b%bd%e3%81%ae%e6%97%a5%e6%9c%ac%e9%a0%98%e5%9c%9f%e2%80%9c%e7%88%86%e8%b2%b7%e3%81%84%e2%80%9d%e3%80%8c%e6%97%a5%e6%9c%ac%e3%81%ab%e3%81%af%e6%b3%95%e5%be%8b%e3%81%8c%e3%81%aa%e3%81%84%e3%81%8b%e3%82%89%e6%89%8b%e3%82%92%e6%89%93%e3%81%a6%e3%81%aa%e3%81%84%e3%80%8d/ar-BBFjxM7?ocid=oa-cinqueter014#page=2

早急に法律を作らないと、真面に健全な日本が無くなる !!!
日本が「乗っ取られる」 !!!

それって、日本の大問題ですよね。

普段は、そんなことを認識する機会がないのが
我々一般の日本人。

こうして、上記URLの記事を読んで、ドキッとするのは、
私だけだろうか?

ほぼ単一民族の平和な日本が、
他民族の参入により、軋轢が増し、
大きな社会問題に発展するのは目に見えている。

難民を大量に受け入れている国々では、
治安の悪化で、現実に大きな社会問題に発展している。

現実に日本国内の犯罪の多くは、外国人によるものという
そんな印象が強い。

来日外国人犯罪の検挙状況(平成24年):
http://www.npa.go.jp/sosikihanzai/kokusaisousa/kokusai/H24_rainichi.pdf

日本は「世界一安全な国」とよく言われる:
http://labaq.com/archives/51863091.html

日本の国土の所有権が、外国人の手に渡ると、
社会環境の悪化は避けられない。

私は自慢に出来る素晴らしい日本の「劣化」が進む事を強く懸念する。

だから、速やかにそうした「日本の劣化」を食い止めるための立法を望む。

マスコミにも大いに事の必要性を宣伝してもらいたい。














nice!(0)  コメント(0) 

汚名返上 [国益]

https://www.msn.com/ja-jp/news/national/%e3%80%90%e6%ad%b4%e5%8f%b2%e6%88%a6%e3%80%91%e8%87%aa%e6%b0%91%e3%83%bb%e4%ba%8c%e9%9a%8e%e4%bf%8a%e5%8d%9a%e5%b9%b9%e4%ba%8b%e9%95%b7%e3%80%81%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%83%95%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%82%b9%e3%82%b3%e5%b8%82%e8%ad%b0%e4%bc%9a%e3%81%ae%e6%85%b0%e5%ae%89%e5%a9%a6%e5%83%8f%e5%af%84%e8%b4%88%e5%8f%97%e3%81%91%e5%85%a5%e3%82%8c%e6%b1%ba%e8%ad%b0%e3%81%ab%e4%b8%8d%e5%bf%ab%e6%84%9f-%e3%80%8c%e6%97%a5%e6%9c%ac%e3%81%8c%e5%96%9c%e3%81%b6%e3%81%8b%e3%80%81%e7%ad%94%e3%81%88%e3%81%af%e3%81%8a%e3%81%ae%e3%81%9a%e3%81%a8%e6%98%8e%e3%82%89%e3%81%8b%e3%80%8d/ar-BBF4dJA?ocid=oa-cinqueter014#page=2

なぜ日本人の各個人は「不愉快だ」と声を上げないのか?

必要な時には発言するのが対外的なルールだ。

言われなき不名誉を不名誉のままに放置するのは頂けない。

そんな事、普通の日本人なら異議は無い筈。

でも、日本人は大人しく、
自分が率先してする必要が無いとでも思っているのかも知れない。

それとも、自分がしなくても、誰かがしてくれると思っているのかも知れない。

非公式には、仲間内では、ああのこうのという事はあっても、
対外的に堂々とその思いを表明する人はかなり少ない。

外交上の大きな問題だから、我が国とその国民の名誉に関わる事だから
政府関係者が反論の為の口出しするのは当然。
大いに頑張って頂きたい。

事の発端は吉田清治で朝日新聞が事を大きくしてしまった。
その辺の日本発の事情は今や周知の事実だろう。
ネットで検索すれば、資料はふんだんにある。

日本発の言われなき日本の名誉に関わる問題。
実体のないその問題が、アメリカでも問題化されているのは
それが意図的に悪用されているから。

習近平がありもしない南京大虐殺の創作話を
他国で喧伝しまわっている悪意と同類の行為だ。

歴史の事実を知らない他国の人が聞けば、そんな作り話のウソを信じてしまうかも。
ウソも百回言えばホントになるとか、そんな馬鹿な話が海外にはあるようだ。

ウソにより我が国のイメージが汚される事は許せない。

我が国の国民総意の力を持って、汚名返上を目指したい!












nice!(0)  コメント(0) 

日本の技術の保護 [国益]

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO21965740W7A001C1MM8000/?n_cid=NMAIL005

日本の優れた技術などが、
後継者がないという理由だけで、
自然消滅するというリスクがあるとすれば。。。

日本の国益保護という観点から
何もしないで、自然消滅させるのは芸がない。

存続させるべき理由のある企業ならば、
例えばその会社を「他人に売る」と言うのもいいだろう。

そんな「会社の売買」を促進させる「市場」を作る
そんな案はどうだろうか?

どうすれば上手く機能するか、
具体的な方策はやりながら考えればいい。












nice!(0)  コメント(0)