So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
Visit my YouTube: https://www.youtube.com/user/NickEcrivain
世界は多様 ブログトップ
前の10件 | -

超競争社会の韓国、若年層の失業率が深刻だとのこと [世界は多様]

http://www.msn.com/ja-jp/news/world/%e5%ae%9f%e3%81%af%e7%9b%9b%e3%82%8a%e4%b8%8a%e3%81%8c%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%84%e3%81%aa%e3%81%84%e9%96%8b%e5%82%ac%e5%9b%bd%e3%81%ae%e9%9f%93%e5%9b%bd-%e5%b9%b3%e6%98%8c%e4%ba%94%e8%bc%aa%e3%81%ab%e7%84%a1%e9%96%a2%e5%bf%83%e3%81%aa%e8%8b%a5%e8%80%85%e3%81%8c%e5%a4%9a%e3%81%84%e7%90%86%e7%94%b1/ar-BBJou7T?ocid=oa-cinqueter014#page=2

韓国の若者はオリンピック所ではない、様だ。

韓国では、受験競争が大変だという事は、昔から聞く。
客観的に比較できる資料が手持ちに無いので、
どれ程大変なのか、その内実はよく知らないが、
例え受験で勝ち抜いていい大学に入れても
必ずそこそこいい所に就職できるとは限らない様だ。

若者の失業率が高いのは、韓国だけに固有の現象ではないが、
頑張ってもなかなか報われない厳しい状況があるみたいだ。

多分日本と同じ様に貧富の差が拡大しているのであろう。
私の知人の息子と娘は、母親が付き添って、海外留学していると
その昔に聞いたことがある。 そんな層もいるという事だ。

「自分たちが今生きていくのに必死だ」という世界。
「努力しても無駄だという空気が蔓延している」と言われる世界。

日本でも、意欲があっても、
低所得の非正規労働者から抜け出せない人々が社会問題になっている。
いくら働いても先行き明るい希望が持てない人々だ。
シングル・マザーの悲惨さの記事も目に付く。

でも、贅沢をしなければ、日々食べるだけなら何とかなっている人の方が多い筈。
そういう意味では、韓国の現状よりはまだましなのかなと想像する。





















nice!(0)  コメント(0) 

対外的には通用しない日本の価値観「和の精神」 [世界は多様]

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26928040V10C18A2000000/?n_cid=NMAIL007

こうした非融和的姿勢が外交交渉の基本なんだろう。

「和」を尊重する日本の「異端的思考」では外交は出来ない。

「日本の価値観」では世界にまったく「通用しない」事を再認識させられる。

「核・ミサイル開発を断念するまで米国の対北朝鮮政策に変更はない」と
ペンス米副大統領は明言している。

他方、金正恩も、米国の期待に副うような方針転換をやるつもりは
まったくないとしか思えない。

何処から見ても、米と北朝鮮が歩み寄れる状況はやって来ないとしか思えない。

つまり、何も関係進展がなければ、おのずから二国間の衝突は避けれれない、
そんな結果になるしか道はないとしか思えない。

外交は自国の利益追求の為に行うもので、相手国の事情など斟酌されない。

下手に斟酌した結果、自国に不利益をもたらした実例が××談話や△△談話。
合理的な譲歩の必要性がなかったのにもかかわらず、
日本人特有の価値観に基ずき、下手な対応をしたために
日本人発の「ウソ」が、恰も「本当化」してしまい、
取り返しのつかない話に発展してしまったのが「慰安婦問題」。
無い事を有る事の様に吹聴しまくった日本のメディアの罪も大きい。

正当に謝罪すれば、その賠償額の大きさがとんでもない額になるのは必至だから
企業の保身の為に、正々堂々と、その非を認められないのだろう。

日本国民の多くは邪悪ではないから、そんな結果に強く非難しない。

近隣には「ウソ」を「本当」にしてしまう、とんでもない国々がある。
彼らの思考は「ウソも千回言えば、本当になる」と本当に信じているようだ。

最初は小さなウソも、時間が経てば、何倍も何十倍も話が大きくなる。

南京大虐殺の30万人などは、その典型的な実例だ。
そんな真っ赤なウソをヨーロッパに行って撒き散らしたのが
シナという国を代表する習近平。

他国を平気で自国のものにする事も平気な国柄だから、
そんなウソも恥じることなく堂々と言えるのだろう。

我が国の価値観では「あり得ない」事だが、
「何でもあり」なのが悪名高い近隣諸国の本当の姿。
人間わざだとは、到底思えない。

我が国の憲法の前文にある「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、
われらの安全と生存を保持しようと決意した」なんて、

現実を無視した「空論」でしかない。

「平和を愛する諸国民」ってどこの国の事???
中国?  NO, NO ! 彼らはショッチュウ日本に侵略しようとしている!
北朝鮮? NO, NO !  説明の必要などないだろう!

周りは、問題国ばかり!

なのに、日本人は、未だに、「日本人がお行儀よく大人しくしておれば、
あたかも、自国の平和を守れる」と、信じている人の数が多過ぎる。

そんなことは「あり得ない」と多くの人が叫んでいるのに、
自国の平和を守ろうと必死になって努力する人々に
水をさす。

だから、憲法改正もままならない。
国防を確かなものにする為には、まずは憲法改正が必要。
他国から攻撃を受けた「後」からでは、反撃は出来ない。
「専守防衛」など「妄想」でしかない。

「攻撃されないように」態勢を立て直さなければならない。

そんな事が分からない事が理解できない。























nice!(0)  コメント(0) 

この記事面白いので、そのままお読み下さいね! [世界は多様]

http://deepbluepigment.myartsonline.com/nchut.html

この記事の中身は、
随所に
「納得の行く」記述で、
ちりばめられている。

む~ん!
事実関係が、
とても上手く表現されている!

脱帽!











ついでに、「韓国」のウソについても、
資料の一つを付け足しておきますね:

http://kenjya.org/korea_uso.html

日本人は、こうした現実から目を背けず
「直視」すべきですね~。



nice!(0)  コメント(0) 

「タカリ」は韓国のお得意芸! [世界は多様]

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO25163430X21C17A2EA2000/?n_cid=NMAIL007

「盗人猛々しい」と言うのは韓国の事だな!

単なる「たかり」の為に一時的に合意するふりをして、
政権を変えて「前言を躊躇なく翻す」。
真面な人間には出来ない様な事、ようやるな~!

また、次の「たかり」に移るのか?

そうはさせない。金返せ!

話をもとに戻すのは、
「不可逆的」とは言わない!

それは、単なる契約違反ではない。

それは、国家間の他国に対する「暴力」だ!

よう、そんな「破廉恥」な事ができるな~!
恥ずかしくないのやろな~!

根も葉もない「でっち上げ話」から始まって、
そこまで話を発展させるか?
お見事と言うしかない。

吉田清治も朝日新聞もえらい罪作りな事をしたもんだ。
ホントに呆れてものが言えない。

そんな国を相手にすべきではない。
この禍根は永遠に歴史上に残されるだろうね。



nice!(0)  コメント(0) 

韓国人に関するこんな記事 [世界は多様]

http://www.msn.com/ja-jp/news/world/%e3%80%90%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%a1%e3%82%88%e3%82%82%e3%82%84%e3%81%be%e8%a9%b1%e3%80%91%e9%9f%93%e5%9b%bd%e3%81%af%e3%80%8c%e3%83%98%e3%82%a4%e3%83%88%e5%a4%a7%e5%9b%bd%e3%80%8d%e3%81%aa%e3%81%ae%e3%81%8b%e3%80%81%e5%9c%a8%e3%82%bd%e3%82%a6%e3%83%ab%e5%a4%96%e5%9b%bd%e4%ba%ba%ef%bc%99%ef%bc%95percent%e3%81%8c%e3%80%8c%e5%b7%ae%e5%88%a5%e4%bd%93%e9%a8%93%e3%80%8d/ar-BBHmBPh?ocid=oa-cinqueter014#page=2

韓国人に関するこんな人種差別の事実、
あなたはご存じだろうか?

「韓国が、外国人に対して極めて差別的なお国柄である」
と言うことが分かった、とのこと。

そうなんですか~!

香港の新聞記事によると、
「韓国は朝鮮民族が全体の96%を占める最も多様性のない国のひとつ」で、
「海外に行くことなしに少数民族と交わる機会は殆(ほとん)どない」とのこと。
「そのためか、在韓外国人に対し、より直接的な差別がある」とのこと。

なるほど、他所の国の事を知らないのですね~。

日本人も、海外旅行をする人の数こそ多いけれど、
単なる観光旅行では、外国の事情をよく知る事は出来ないので、
諸外国の事情を知らない人が多いのではないかと思います。

外国の人々と「直接のお付き合い」が無いと、
なかなか異国の文化や彼らの感覚などを、
肌で知り得る機会はないのでしょうね。

そういう意味では、日本人も韓国人も程度の差こそあれ
似たり寄ったりではないでしょうか。

でも、日本人は、私の知る限りにおいては、
「ヘイト・スピーチ」はしませんよね。

彼らの日本に対するヘイト・スピーチに類する表現を
マスコミなどの報道で見る事はまれではありません。
競技場の会場で、日本に対する嫌悪を横断幕などで表現したり。

あんな恥ずかしい事をするセンスは日本人にはありません。

いろんな国々の方々と公私共々多少のお付き合いがあり、
世界の人々の多様性を少しは知っているつもりではありますが、
どうも、中国人も含めて(香港や台湾の方々は含まれません)
朝鮮系の方々は、どうも付き合いがたい印象があります。
でも韓国の方にも、もちろん例外はありますけど。

事実は事実で、それを歪曲してコメントする気はありません。
でも、彼らの事をヘイト・スピーチの対象にする意図はありません。
日本人ですから。














nice!(0)  コメント(0) 

あなたは神を信じますか?と聞かれる事がある。 [世界は多様]

昨日近所の図書館に行った。

目指す本が見当たらなかったが、
ふと手にしたのが「隠されたヨーロッパの血の歴史」
副題は、「ミケランジェロとメディチ家の裏側」
評論家副島隆彦氏の本だ。

目を通していて、最初に目についたのが
「ローマ・カトリック教会は大嘘つきだ」との事。

それは昔から言われる「性悪説」と同じ事。

ローマ教会は「人間はすべて罪人として生まれている。
人はすべて罪を背負ってこの世に生きている。だから
その罪を死ぬまで償い続けなければいけない。
人間の罪を贖う、贖罪する為にキリストが死んだのだ」とする。
「これがローマ・カトリック教会の教えだ。
これが巨大な嘘であり、諸悪の根源だ」、とある。

更に、「真実とは何か」とある。
「人間がこの世に生まれてきて生きているという事は、
罪悪ではない、罪ではない、という事だ」とある。
「だから、人間は、自分の生と生活を思い切り楽しく、
嬉しく生きていいのだ。これが真実だ」とある。

また更に、「人間に生そのものを罪深いものとして決めつけ、
だから生涯を賭けて、その罪を償い、贖い続けなければいけない、と
ローマ教会は教え続けた。人間の生そのものを罪悪にしてしまったら、
この世は生き地獄と化す。そしてまさしく、生き地獄にしてしまった。
人間を宗教の奴隷にしてしまった」とある。

日々の人生を特定の宗教に影響されていない一般の普通の日本人からすれば、
例えばキリスト教やイスラム教など、「神を信じる」人々の世界の事は
一般的にはとても分かりにくい。

我々一般の日本人は、いわば「性善説」に類する観念の世界に生きている。
「悪い事をしないのがふつう」で、悪い奴はつまみはじかれるまともな世界。

だから、欧米や中近東等の、宗教に支配された世界の人々の事が分かりにくい。

宗教の何たるかをテーマに話し合う機会のほぼない我々だが、
他国との関わりを持たなければならない人々なら、
多少は、彼らの宗教観などについてすこしは勉強しておく必要を感じる。

個人レベルでは、「あなたは神を信じますか」という趣旨の質問を
時々受けるのが現実だから。









nice!(0)  コメント(0) 

中国産の食品は、食品に非ず! [世界は多様]

https://a.msn.com/ja-jp/news/opinion/%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E4%BA%BA%E3%82%82%E3%80%8C%E3%81%93%E3%82%8C%E3%81%AF%E5%B7%A5%E6%A5%AD%E7%94%A8%E3%81%A0%E3%80%8D%E3%81%A8%E7%B5%B6%E5%8F%A5%E3%80%82%E6%88%A6%E6%85%84%E3%81%AE%E3%80%8C%E3%83%9B%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%A6%E3%83%8A%E3%82%AE%E3%80%8D/ar-BBGkxD0?ocid=oa-cinqueter014#page=2

中国産の食い物は「食用」とは見なしていないので、
食べる事は絶対にない。

どれが安全なのか、仮に安全なものがあっても、
消費者は事実関係を判断できない。
確かな裏付けが取れないので、そういう結論になる。

食い物に猛毒を平気で使う、
それが悪名高い中国人だ。

自業自得だろう。

消費者の立場としては、
中国産と明記されているものを口にするのは
完全に「自己責任」。

毒などは気にしませんよという人を、止める事は出来ない。

でもそんな危険を知らない人が仮にいるとしたら、
そういう方には気付いて欲しいと思う。

中国人でさえ、中国製のものを全く信用していないという事を聞くが、
押して知るべきだろうと思う。

中国では、自分と自分の身内や仲間内の事は大事にするが
他人の事はどうでもいいらしい。

自分に利益があれば、他人に毒を持っても平然と出来る人種と言われるが
私は、それを「人種」とは呼ばない。 人種に属する資格がない。
















nice!(0)  コメント(0) 

グルジアという国。 英語ではGeorgiaと言うらしい。 [世界は多様]

「グルジア」

グルジアという国。 英語ではGeorgiaと言うらしい。
一般の日本人には、あまり馴染の無い国だ。

場所は黒海の東、黒海とカスピ海の間に位置する。

歴史上有名な、あのスターリンがこの地の出身であることは、
知る人ぞ知ることだろう。

ソビエト連邦の外務大臣を務めたシュワルナゼもここの出身の模様で
彼はのちにグルジアの大統領も務めたとの記載がある。

この国の歴史を見ると、長くロシア帝国とその後に成立したソビエト連邦の支配が続いた
との説明があり、そのことから、独立後はロシアとの対立路線を取ることが多い模様。

ロシアに攻め込まれたというNEWSは、まだ記憶に新しい。
多分これだろう:
参考:(2008年8月 ジョージア軍と南オセチア軍の軍事衝突にロシアが介入。
ロシアは南オセチア及びアブハジアの独立を一方的に承認)

私のこの国に関する認識は、そのNEWSから始まっていて、
それ以前は、その存在自体も知らなかった。
それほど私にとっては未知の領域の話だ。

「東西南北の諸文明・諸文化が行き来していたグルジアには、
様々な民族が居住している」と言う説明を見つけた。
http://georgianavi.com/religion.html

東西文明の十字路と言われるトルコと類似点がある様だ。
トルコ人と言っても様々なのは、現地に行けばよく分かる。
私には、どれがトルコ人なのか、見分けがつかない。

外務省の資料では、面積は日本の約5分の1。 人口は2016年で400万人。
こじんまりした国の様だ。

そして:民族区分では、
グルジア系が86.8%で大半を占めるが、その他アゼルバイジャン系が6.2%
アルメニア系が4.5% ロシア系が0.7% オセチア系が0.4%とある (出典2014の国勢調査)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/georgia/data.html

ほぼ単一民族と言われる我が国と異なり、
少なくとも5種類以上の人種により構成されている。

それと、言語も宗教も多彩な模様:
http://georgianavi.com/religion.html

なぜこんなことを書いているのか、不思議に思われるかも知れない。
でも、人が何かの行動を起こす場合は、それなりにきっかけとか動機とか
何かの理由がある。

私の場合は、不思議な事に、極最近その国の方と知り合いになった事が原因だ。

見たこともない異国の文化に触れる事が出来る好機の到来かも!
異文化に好奇心を持つ私には、新鮮なテーマのそのFIRST PAGEをめくる心境。

モスクワ経由の飛行ルートでツアーも販売されているみたいだし、
日本人の旅行記を見た限りでは、物価もお安い様子。
英語がまだそんなに通じないとの事だから、
そんな今の内が訪問のチャンスかも。

国内&海外ホテル予約『トリバゴ』














nice!(0)  コメント(0) 

やみつきになる海外旅行 [世界は多様]

https://www.msn.com/ja-jp/news/opinion/%e4%b8%96%e7%95%8c%ef%bc%95%ef%bc%90%e3%81%8b%e5%9b%bd%e3%82%92%e6%97%85%e3%81%97%e3%81%a6%e3%82%8f%e3%81%8b%e3%81%a3%e3%81%9f%e3%80%81%e3%80%8c%e6%97%a5%e6%9c%ac%e3%81%ae%e5%b8%b8%e8%ad%98%e3%81%af%e4%b8%96%e7%95%8c%e3%81%ae%e9%9d%9e%e5%b8%b8%e8%ad%98%e3%80%8d%e3%81%aa%e3%81%93%e3%81%a8%ef%bc%91%ef%bc%90%e9%81%b8%e3%80%90%e6%97%a5%e6%9c%ac%e3%81%ae%e4%b8%8d%e6%80%9d%e8%ad%b0%e3%80%91/ar-AAu3pKs?ocid=oa-cinqueter014#page=2

そうなんですよね~。 

「自分の目で」発見して、その面白さに気付くのですよね~!

異国を旅して初めて分かる「自分の事」「自分の国の事」

だから、またどこか、知らない国を訪れたいという衝動に駆られるのですね。

ツアーに加わると、一緒に行かれる方々は、
大抵いろんな国に既に行っておられる。

十か国~二十か国以上訪問済の方が多い。

中には、世界中行った事のない国がないという方にもお目にかかった。
其の方は70代の高齢者でしたけど。

「行き出すと、やみつきになる、異国旅」

さて、次はどこに行こうかな?



国内&海外ホテル予約『トリバゴ』












国内最大級の個人向けレンタルサーバー『ロリポップ!レンタルサーバー』は、

月額100円(税抜)~で容量最大400GB!しかも安いだけじゃなく
大人気WordPressの簡単インストール/ウェブメーラーなど
機能も満載!共有/独自SSLもバッチリ対応でセキュリティ対策も万全!

もちろん、オンラインマニュアルやライブチャットなど、

充実したサポートで初心者の方でも安心です。

無料のお試し期間が10日間ありますので、

まずはお気軽にご利用してみてくださいね!


▼ロリポップ!レンタルサーバーはこちら


nice!(0)  コメント(0) 

「生ぬるいビール」を飲むのは中国だけではない [世界は多様]

http://www.msn.com/ja-jp/news/world/%e4%b8%ad%e5%9b%bd%e3%81%a7%e3%81%af%e3%80%8c%e7%94%9f%e3%81%ac%e3%82%8b%e3%81%84%e3%83%93%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%80%8d%e3%80%8c%e5%86%b7%e3%82%81%e3%81%9f%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%80%8d%e3%81%8c%e6%99%ae%e9%80%9a%e3%81%aa%e7%90%86%e7%94%b1/ar-AAtc4Ds?ocid=oa-cinqueter014#page=2

私は日本人だから「キンキンに冷えたビール」を好む!

何年も前に初めてビールの本場と言われるミュンヘンに行った時、
その「日本人の常識」が打ちのめされた、嫌な記憶が脳裏に蘇る。

本場のビールは、さぞかしおいしいだろうと期待していたら、
「ぬるい」温度の、訳の分からないビールが出てきた。
現実は「体験」してみないと分からないものだ。

ただし、ミュンヘンのビールがすべて「ぬるい」のかどうかは知らない。

その後、ハンブルグを含めて、ドイツ国内の地方都市を訪問したが
レストランでビールを注文する場合は必ず「冷えている」のか否か
注文する前に、店員に確認する癖がついてしまった。
でもどこの都市でもビールは冷やされていた。

先日歴訪した北欧3国でも、何処でもビールは冷やされていた。
我々の感覚で言えば普通の国々だ。

それなら、あの「ミュンヘン」のビールは何だったのだろうか?

そう思っていると、この中国に関する記事を発見。
中国ではビールは「生ぬるい」とのこと。

人種が違えば、嗜好も違うのか。

昔何度かHong Kongで飲んだビールは冷やされていた。
ブランドはタイでも飲んだ事のあるサンミゲルだったと思う。
Hong Kong人はその発音をSend me a galと言ってたので記憶にある。

ちなみに、Hong Kong人は、自らを中国人ではないと、
明確に中国人と区別している人が多い様に思われる。
現実に昔、彼らが持っていたpassportはBritishだったし、
制度や人柄の全く違う中国と同じ扱いはされたくないのかも知れない。

私の知るHong Kong人は例外なく「紳士」だったし、
センスや思考回路も国際的に通用する人々だった。

反日を叫ぶ閉ざされた社会空間に生きる漢民族は異様だ。


国内&海外ホテル予約『トリバゴ』


A8.netの申し込みページはこちら



























nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - 世界は多様 ブログトップ