So-net無料ブログ作成
Visit my YouTube: https://www.youtube.com/user/NickEcrivain

失敗すれば首が「ホントに飛ぶ」国?? [blog]

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO45500850R30C19A5EAF000/?n_cid=NMAIL007

この報道が事実なら、北朝鮮は「鬼畜」の国。

腹違いの兄弟を殺害する神経も、何だか理解出来そうな気がする。

我々のセンスでものを言うと、
本来なら、何事もトップの責任だから、
何か粗相をしでかしたら、
その最高責任者であるご本人が、
ご本人自身を処分するのが筋だと思うけどね。。。

部下はお気の毒ですね~




nice!(0)  コメント(0) 

欧米の常識と日本の常識 [blog]

http://www.msn.com/ja-jp/news/opinion/%e3%82%bf%e3%83%9f%e3%83%95%e3%83%ab%e3%80%81%e4%b8%96%e7%95%8c%e4%bd%bf%e7%94%a8%e3%81%ae4%e5%88%86%e3%81%ae3%e3%81%8c%e6%97%a5%e6%9c%ac-%e4%b8%96%e7%95%8c%e3%81%a7%e3%81%af%e7%89%b9%e7%95%b0/ar-AAC7PJY?ocid=oa-cinqueter014#page=2

「文化が違う」と言えばそうなのだろう。。。

上記の記事に、下記の事が書かれている:

「欧米では別の感染症にかかるリスクがあるので
かぜやインフルエンザの時は
病院に行ってはいけないというのが常識」。

「つまり、世界の多くの国でインフルエンザには薬を使わないのです」。

どうも「風邪やインフルエンザで病院に行くのは“日本人特有”」の様ですね~。

風邪の症状を緩和する薬はありますが、
風邪自体に効く薬は無いようですね~

しかし、インフルエンザの場合は、罹患しないように
年寄りは予防注射を受けに行きますね。

それが「タミフル」だったのか、何だったのか、、私は知りません。

この記事は、日本人の「特異性」の一つを指摘した記事です。

確かに西洋人の友達は「風邪」などは、病気だと考えていない様です。


nice!(0)  コメント(0) 

海洋のプラスチックごみ対策

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO45440410Z20C19A5MM0000/?n_cid=NMAIL007

鳥や海亀など、放棄されたプラスチックゴミが、たとえば鼻などに刺さり
無残にも被害に遭った悲惨な状態の写真を見た事がある。
お腹の中に相当量の飲み込まれたプラスチックが発見される場合もある。

報道によれば、夥しい量のプラスチックゴミが、海中等で浮遊していると聞く。

そうしたゴミ対策に、我が国の政府が行動起こそうとしている事は評価に値する。

大いに、成果を上げて頂きたい!

我々一般人も、より一層、ゴミ対策に取り組みたい!

海水中等で、環境に影響を与えることなく溶ける材質の研究にも
その成果を期待したい!

この美しい地球を守るのは、我々人類の責務だ。



nice!(1)  コメント(0) 

このNEWSは、ホントなの!? [blog]

http://www.msn.com/ja-jp/news/national/%e5%b8%82%e8%b2%a9%e3%80%8c%e6%b6%b2%e4%bd%93%e3%81%ae%e3%82%8a%e3%80%8d%e3%80%81%e7%99%bd%e8%a1%80%e7%97%85%e6%b2%bb%e7%99%82%e3%81%ae%e6%95%91%e4%b8%96%e4%b8%bb%e3%81%ab%ef%bc%9f-%e5%b0%82%e9%96%80%e5%ae%b6%e9%a9%9a%e5%98%86/ar-AAC6x6b?ocid=oa-cinqueter014#page=2

毎日いろんなニュースを目にする中で
驚きに値するニュースは、殆ど無きに等しいが、
この上記のNEWSは、ホントに驚きだ!

ええ~、それってホントなの???

洗濯のりや液体のりの主成分のPVA。
そのPVAで造血幹細胞を培養したところ、
幹細胞を数百倍にできたという。

大量培養できれば、
臍帯血移植に使う造血幹細胞の不足が解消できたり、
骨髄移植のためのドナーの負担を軽くできたりする可能性がある、とのこと。

なんと素晴らしい発見ではないか!!

その成果に、絶大なる拍手を送りたい!!!

nice!(0)  コメント(0) 

国防は自前でやろう! [blog]

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO45318230X20C19A5MM0000/?n_cid=NMAIL007

トランプ氏が言う様に「力」が無くては「平和」は保てない!

しかるに、依然多くの日本国民は、
あたかも「力無くして」国防が出来ると錯覚している。

だから、憲法改正に反対する人々がいる。

それ、「幻想」でしかない。

もういい加減「妄想」の世界に生きるのをよせばいいのに。

歴史が物語る様に、
「十分な防衛能力」を持たない民族は、
他の民族に蹂躙され侵略されている。

それは、遠い昔の話だけではなく、現代でも続いている。

隙あらば、他国の領域を侵害する中国。
ロシアもクリミア侵略はその例外ではない。

自国の力で、自国の防衛をするのは、
独立国としては当たり前のこと。
その権利を放棄しているのは日本だけ!

日本の防衛力保持を否定する、押し付けられた日本の憲法。
GHQによる洗脳から未だ覚めない日本人が未だ多く存在する。

防衛力の充実がいかに必要なことか、
我が身の安全は、自分で守るしかない事を自覚しないと
日本の先行きは大いに懸念される。




タグ:防衛力
nice!(0)  コメント(0) 

韓国の国民の良識に期待する [blog]

https://www.msn.com/ja-jp/news/world/韓国、大統領弾劾請求に217万人が賛同-政府が対応へ/ar-AABYUI2?ocid=spartandhp

ああ、韓国にもまともな人がいるみたい。

そうでないと、国は滅びる。

文在寅の国政は、目に余るものがある。
ぶっちゃけ、この人馬鹿で無能なのではないかと
国外では言うまでもなく、国内でも理解されている様子を見て、安堵する。

その国家自体の不都合を、韓国の国民が正しく理解し
大統領の弾劾に向けての動きを見ると、少しは安堵させてくれる。

隣国の日本の一国民としては、やはり隣国事情故に、気になる。





nice!(0)  コメント(0) 

スゴイですね~! 燃料なしでロケットを飛ばす構想ですか! は~~ [blog]

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO45176130T20C19A5X90000/?n_cid=NMAIL007

驚きましたね~!!!
ロケットを、まさか「燃料なし」で飛ばそうとするなんて!!!

自分では自分の頭がカチコチだなんて、思ってもいませんでしたが。。。。

そんな想像もしなかった概念が、当たり前の事になれば、
自分の頭が、どれだけ「石頭」なのか、思い知らされます。

は~~

いや~ 素晴らしい、構想ですね~!
nice!(0)  コメント(0) 

私の「おしゃべり」の場所 [blog]

TO WHOM IT MAY CONCERN:

高齢者の4~5人に一人は認知症になると言われる今の時代。

その「認知症」対策の一つには、「脳に刺激を与える」という事が不可欠な要素だと聞く。

簡単に言えば「おしゃべり」をすれば、その目的はそれなりに達成される様だ。

私は、時間の使用配分に置いて日々多忙な中、
(木)の宵は、毎週「おしゃべり」を実行する為に、
南のとある会場に赴いている。

[FREE International Gathering "OPPLE Osaka"] <------これがその集まり

その会合に参加するようになった理由は:

1) 他の会合とは違って、参加費が「無料」 - 懐の寂しい私には好都合だ。 
 (但し、店で何か飲み物を注文すれば、すべて一杯500円)

2) 平日の晩7:00~10:00pmなので、会社帰りに徒歩で行けるので、交通費は不要。

3) 大阪で開催される多数ある集まりの中で、「参加者数は多分一番多い」会。
  毎回60~70名にも上り、STANDING ROOM ONLYのフロアは人でいっぱいになる。

4) 人気のある集まりだから、リピーターも多く、毎回参加すれば、
  自然と顔なじみの数が多くなる。 そして友達の様に話せる。

5) 参加者は(その日によるが)英国人、ドイツ人、フランス人、イタリア人、
  スペイン人、米国人、香港人、その他の「多様」な国々の方が来られる。(昨夜はポーランドからも)
  私のお目当ての(フランス語を話す人)も、最近は多い傾向がある。 (昨夜は4人と話した)

6) 短期滞在の旅行者は別として、最近の若者(30歳以下)は
Working Holidayで来日している人も少なくなく、驚いた事に
  「日本語」に興味を持ち、そこそこ「日本語を話す」西洋系の人に良く出くわす。

7) ご本人らは上手く論理的に「言葉で」説明はつけがたい様だけど、
  「感覚上」では、日本に「好感」を抱いている人がとても多い感じがする。

8) 大抵の参加者とは「英語」でやる限りは何ら問題はなく、お喋りを「楽しめる」。
  参加の中には何か国語も話せる人もそこそこの数がいる。 
  毎回話すイタリア人の子は日本語学習歴も長く、
  彼とは外国人と話しているという感覚はない。

ご興味のある方は、参加されることをお勧めする。

そこで経験できる事は、西洋系の「私的なINFORMALな夜の会合」がどんなものか味わえる。
そして「認知症」を寄せ付けない体質造りに寄与してくれる! (一石二鳥)

Have a nice day !

ps: このmeetupは、いろんな都市でいろんな集まりが色々ある。
その中で私が現実に参加する一つだけを、上記の様にご紹介したけれど、
「あなたにあう集まり」をお探しになるといいですね:

https://www.meetup.com

nice!(0)  コメント(0) 

再チャレンジ政策に拍手を!! [blog]

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO45175030T20C19A5PP8000/?n_cid=NMAIL007

この記事によると、2006年の安倍政権第一次発足時から
安倍首相は、今も世間を悩ませている「非正規問題」に
強い関心をお持ちの様で、今回その就職氷河期であおりを食った人々に
「再チャレンジ」を促す政策をなさろうとしている模様。
大いにやって頂きたい!!!

非正規雇用で生活に不安を抱いている人々
不安定なフリーターの方々
更に、仕事をしたくてもその仕事にもつけていない方々。
そうした人々の存在で、国民総体の低所得化が指摘されて久しい。
低所得は、経済全体の中の重要な個人消費を冷やし
結果として、経済の発展を阻害している。

そうした悪循環を断ち切る為には、
首相のおやりになる政策は、なくてはならないもの。

どうか、いい結果が導きだされるよう、
政策実行の関係者も一丸となって、
大いに汗をかいて頂くように、お願い致します。


nice!(0)  コメント(0)