So-net無料ブログ作成
Visit my YouTube: https://www.youtube.com/user/NickEcrivain

日本人の出自にまつわるお話 [日本人論]

http://www2.biglobe.ne.jp/remnant/032kodai.htm

この「古代日本とイスラエル10部族の謎」という読み物、
「日本人がどこから来たのか」、
自分の出自に関心の強い私には、
とても面白い!

その中身は、以前からいろんな記事や書物で
既に読んだことのある内容とほぼ一緒なので、
いわば単なるdeja-vuなのだが、
繰り返し読んでも、とても興味を引かれる!

特に何故に日本人と古代のイスラエルとの間に
それ程多くの符号一致する事があるのか
不思議でならない。

確かに日本人は雑種人種の一種類なのだろうが、
ひょっとしたら、失われた古代のユダヤ人の一部が
日本に来ていても不思議ではない状況証拠が多過ぎる。

不思議な類似点が多過ぎるので、
何らかの関係はあったのだろうと想像できるが
全体の中の一部であろうから、同祖論はちょっと違うのだろう。

京都の街を作ったと言われる「弓月」の民「秦氏」の話は
現在でも日本に「秦」という名前の人々が多くおられるので
もっと身近で現実味のあるお話。

自分の祖先がどこから来てどうなったのか、
日本の一部を形成したであろう渡来人の話には
興味が尽きない!














nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました