So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
Visit my YouTube: https://www.youtube.com/user/NickEcrivain
前の10件 | -

苔寺(西芳寺)のビデオ(第二部) [blog]

苔寺の庭
https://www.youtube.com/watch?v=JD6aAAnx2lI&feature=youtu.be
https://youtu.be/DF4ZyWXE8ak

苔寺の竹やぶ
https://www.youtube.com/watch?v=Z0H2E02ks64&feature=youtu.be

苔寺の裏庭
https://www.youtube.com/edit?o=U&video_id=yiYyIrhiIUQ


日本の静寂で閑寂の風情を現す「苔」をテーマにした苔寺。

一人静かにその苔のお庭を拝見すると、
日本人の落ち着いた文化の趣を感じ取る事ができる。

野蛮でもない、がさつともはかけ離れた、静寂そのものの世界。

日本人が愛し大切にするその静寂の世界には
普遍的な価値が見いだされる。




nice!(0)  コメント(0) 

日本人を勇気ずけてくれるこの(空)の記事 [blog]

http://www.msn.com/ja-jp/news/money/%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%ab%e6%97%a5%e3%81%ae%e7%9b%ae%e8%a6%8b%e3%81%9f%e4%b8%96%e7%95%8c%e6%9c%80%e9%ab%98%e6%b0%b4%e6%ba%96%e3%81%ae%e5%9b%bd%e7%94%a3%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%83%b3/ar-AAzZrBA?ocid=oa-cinqueter014#page=2

ついにここまで来たか!

日本の自動車産業(陸上)が世界を席巻し、
潜水艦(海中)の分野でも日本はかなりのものだと聞くが、
今度は、(空)の分野でも、日本が世界に躍り出ようとしている!

このきらきらと輝くNEWSを読み、
日本人として嬉しくなる。

そして、日本人に生まれて、ホントに良かったな~と思う。

上記の記事、噛みしめて読んで欲しいと思う。




タグ:日本の誇り
nice!(1)  コメント(0) 

中国の本質を解説するこの記事 [blog]

http://www.msn.com/ja-jp/news/world/%e3%81%aa%e3%81%9c%e9%87%91%e6%ad%a3%e6%81%a9%e3%81%af%e4%b8%ad%e5%9b%bd%e3%82%92%e5%8d%83%e5%b9%b4%e3%81%ae%e5%ae%bf%e6%95%b5%e3%81%a8%e5%91%bc%e3%81%b6%e3%81%8b/ar-AAA05Pv?ocid=oa-cinqueter014#page=2

「秀吉出兵」時に朝鮮王朝が味わった、
当時の宗主国・明による血も涙もない「属国扱い」の記憶。

「依存」と「不信」の交錯した北朝鮮の中国に対して抱く感情。

明は援軍=派遣軍の兵糧の負担は朝鮮側持ちという歴史。

明軍は兵糧調達と称して、「現地で手当たり次第の略奪に出た」という歴史。

中国からどんな仕打ちを受けようとも、ひたすら我慢し、中国に依存した歴史。

「依存せざるを得ないが、信用はできない。」
「朝鮮にとって中国とは、大昔からそういう存在だったのです」という解説。

「アメリカを利用して中国の介入をコントロールするという
絶妙なバランスを取ることに、北朝鮮は成功しています」という解説。
例え独裁国家と言えども、国政を預かる金正恩の手腕には、
目を見張るものがあります!

その点、日本の政治家各氏のご活躍の程はどうなんでしょうか?

歴史的に見て、世界に日本国民の血税をばら撒く事にしか関心がないような気がしてなりません。

その点、トランプ氏のAmerica First ! の方が、国益の保護という観点からは
その基本姿勢は的を得ている様に感じます。 ただ、よく分からなくて結果的には
米国の国益に反する事をやっていることもあるようですが。。。。。

国民が主権の日本国ですから、国民自体の総体が賢くならなければ
日本の政治家が出来る事にはおのずと限界があるのでしょう。

属国化を嫌う北朝鮮とは異なり、日本は戦後72年も経過しているにも関わらず
未だに米国の「属国的な地位」に甘んじていると言われても仕方のない状況です。
独立国の第一の条件である「国防を自国でやる」事さえも出来ていない状況。
その主たる原因は、未だに多くの日本人が抱く「平和に対する妄想」でしょう。

それは「あり得ない事」を明記している日本国憲法の前文に如実に表されています。

日本を取り巻く環境は、すぐにでも対処しなければならない「外敵の存在」があります。
なのに、当てにもならない米国の「核の傘」に過大に期待している事実があります。
平和の確保を他国に依存する政策は、即刻改める必要があります。


nice!(0)  コメント(0) 

西芳寺(苔寺)訪問 2018/07/08 10:00am [blog]

西芳寺(苔寺)訪問 2018/7/8 10:00
https://www.youtube.com/watch?v=kTTjZGCGIPc&feature=youtu.be

西芳寺から届いた予約の往復はがきを片手に、
この日この時間丁度にこのお寺を訪れた。 

ほとんどの人々は、予約時間より早く来ていたみたいで、
私は一番最後の受付だった模様。

梅田で阪急京都線の9時発の特急河原町行きに飛び乗り、
約35分で途中の乗換駅の桂駅に到着。
そこで阪急嵐山線に乗り換え、約2分で一つ目の上桂駅で下車。
そこからは徒歩で1.4km歩いた。 

上桂駅の駅員の方に行き方を尋ねると、
「浄住寺~松尾大社ルートマップ」という地図の印刷物をもらった。 

上桂駅から西芳寺への道のりは簡単だった。

西芳寺の入口には往復はがきを持ってきたか否かのチェックがあり、
中に入れてもらって受付で一人3,000円の拝観料を払い、
魔訶般若波羅蜜多心経の書かれた紙と
座禅和讃の書かれた紙と
西芳寺庭園案内図と
願い事を書く為の細長い板をもらった。

本堂の場内ではすでに般若心経の朗読が行われていた。
「観自在菩薩行深般若波羅蜜多。。。」 

日本観光ブームを反映してか、外国人の参加者も多く目についた。

頂いた細長い板には、表の下部に西芳寺の朱印が押されており、
その上の箇所に自分の願い事を一つ書き、
裏には住所と名前を書く様に言われた。 

私は「家内安全」と墨と筆で書いた。 

そのお祈り札を提出してお祈りをして儀式は終わった。 

その後、その日のメイン・イベントである、「苔の庭」の拝観。

僧侶の一人が庭園を入ってすぐの所にある観音堂の前で
苔の種類や庭園の説明をしてくれた」。 
https://www.youtube.com/watch?v=u4o7NyxaBN4

案内図には、この西芳寺は聖徳太子が創業と説明がある。
そして、世界文化遺産であり特別名勝及び史跡と書かれている。

庭の様子は、言葉では説明が出来ない。 
かかるビデオでその様子をご覧頂きたい。
https://www.youtube.com/watch?v=PWTJBMkia1k
https://www.youtube.com/watch?v=ccu7ykRs6eE&feature=youtu.be


そして、機会があれば、一度は現地を訪問される事をお勧めする。

〒615-8286 京都市西京区松尾神ケ谷町56
西芳寺 075-391-3631









nice!(0)  コメント(0) 

やっぱり、そうですか! [blog]

http://www.msn.com/ja-jp/news/world/%e9%87%91%e6%ad%a3%e6%81%a9%e3%81%8c%e5%bc%b1%e8%85%b0%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%97%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%91%e3%81%93%e3%82%80%e3%80%81%e3%83%9d%e3%83%b3%e3%81%ba%e3%82%aa%e8%a8%aa%e6%9c%9d%e3%81%a7%e9%9c%b2%e5%91%88%e3%81%97%e3%81%9f%e6%a7%8b%e5%9b%b3/ar-AAzSUmG?ocid=oa-cinqueter014#page=2


やっぱり、そうですか!

北朝鮮が核やミサイルを放棄するなど「あり得ない」と
最初からそう思っていましたが。。。。

やっぱり、そうなんですね~

あの国は、いわば「タカリ屋」国家。
他国から、ゆすり取る事しか眼中にない!

そんな印象をまた改めて認識を新たにしました。

だから、ゆすり取る為には、実行をする気のない約束も平気でする。

あの国では、多分、「約束は破るべきもの」であり、、
「約束を履行する」なんて「あり得ない」のでしょう。

そんな国と話をすること自体が間違っている。
どのように交渉しても、守らない約束しかしない相手とは、
話すこと自体が全くの「無意味」だと、よく分かりました。

そういう事情だと、真面に相手にしても意味がない。

後は、あらゆる選択肢の中の、
問題解決を「可能にする切り札」しかないようにしか思えない。

あなたはどうおもいます?



nice!(0)  コメント(0) 

災害に遭遇して初めて知る水の大切さ。 [blog]

http://www.msn.com/ja-jp/news/national/%e8%a5%bf%e6%97%a5%e6%9c%ac%e8%b1%aa%e9%9b%a8%e5%91%89%ef%bc%92%ef%bc%93%e4%b8%87%e4%ba%ba%e3%80%81%e5%ad%a4%e7%ab%8b%e7%8a%b6%e6%85%8b-%e4%ba%a4%e9%80%9a%e5%af%b8%e6%96%ad%e3%80%8c%e4%bd%95%e3%82%82%e3%81%93%e3%82%93%e3%80%8d/ar-AAzPgVQ?ocid=oa-cinqueter014

災害に遭遇して初めて知る飲み水の大切さ。

我々日本人は、日常の生活で、水の大切さを「ひしひしと感じていない」。

水道をひねれば、水が自動的に出て来るので、普段困る事がない。
いわばそこにあっても、その存在理由を認識しない空気みたいなもの。

飲み水がないという切羽詰まった特殊な状況にでも遭遇しなければ、
水は「ただ」みたいなもので、改めて特別に意識する事はない。

私は飲み水や料理に使用する水は、温泉の天然水に頼っていて、
水道水を口にすることはまずない。 
その生活の為の無料の飲み水を確保する為に、
基本的に週に一度特定の近隣の温泉に通っている。

だから、何かの事情で、温泉に行けない場合は、
出来るだけ水の消費を抑える事になる。
今回、たまたま目の外科手術を受けたので、
1か月間は、温泉は禁止された。。
ああ~飲み水がない。

今回は仕方なく水道水を飲む羽目になった。
でも、水道水を飲めるだけ、まだ幸せなんだ。
今回の様な豪雨に起因する土砂災害や道路の寸断で
どれだけピンチを強いられる事になった人々がいたか。

お気の毒と言うしかない。

nice!(0)  コメント(0) 

豪雨による土砂災害 [blog]

http://www.msn.com/ja-jp/news/national/%e8%b1%aa%e9%9b%a8%ef%bc%99%ef%bc%97%e4%ba%ba%e6%ad%bb%e4%ba%a1%e3%80%81%e4%b8%8d%e6%98%8e%ef%bc%98%ef%bc%98%e4%ba%ba%e3%81%ab-%e8%a2%ab%e5%ae%b3%e7%af%84%e5%9b%b2%e3%81%a4%e3%81%8b%e3%82%81%e3%81%9a/ar-AAzM2U3?ocid=oa-cinqueter014#page=2

今回の豪雨により土砂災害などの為に亡くなられた方々や
被害に遭われた方々に、とてもお気の毒に思います。

どうもそうした土砂災害は繰り返されているように思いますが、
過去の経験を上手く活かせていないような気がしてなりません。

裏山が崩れて土砂として一気に流れて来て、住宅を破壊したり押し流したり。

それぞれ各人のご事情があるのかも知れませんが、
何故そんなリスクを冒してまで、裏山の前の住宅に住み続けるのか、
私にはよく分かりません。

振り返れば、ジェーン台風が大阪を襲った時、我が家は床上浸水に見舞われました。
他にも確か2度程、床下浸水を経験しています。
それは私が幼い子供だった頃の事です。

そうした経験をしてますので、
自分が大人となってからは、
二度とそうした水害には遭いたくないという気持ちが強く、
自分の住む場所は、まずは水害に遭わないGLの高い土地でした。

現在の所に引っ越してきて30年以上になりますが、
水害の心配をした事は全くありません。
郊外の高台の土地で、周りには山はありません。

それと、川も近所にありませんので、川が氾濫する心配も皆無です。

幼き頃の記憶が、そうしたリスク排除を重要視する様になったのです。

仮に、今まで幸運にも一度も自然災害に遭遇する事が無かったとしても
NEWSではそうした災害が報じられている訳ですから、
そんなリスクのある様な環境に住居しておられれば、
転居するという選択肢もある訳ですから、
目の前のコストよりも、何もかも失う事を優先する必要はないと思います。

より多くの方々が一大決心をされて、転居する為の方策を考えるべきだと思います。

そして、行政もそうした事を後押しする政策にお金を掛けるべきです。

災害を出して大きなロスを出すよりも、より経済的だと想像します。





nice!(0)  コメント(0) 

再度言う、北朝鮮に騙されるな!! [blog]

http://www.msn.com/ja-jp/news/world/%e5%8c%97%e6%9c%9d%e9%ae%ae%e3%81%8c%e7%b1%b3%e5%9b%bd%e3%82%92%e3%81%91%e3%82%93%e5%88%b6%e3%80%81%e6%a0%b8%e6%94%be%e6%a3%84%e3%81%ab%e8%a6%8b%e8%bf%94%e3%82%8a%e5%bf%85%e8%a6%81%e3%81%a8%e7%a4%ba%e5%94%86%ef%bc%8d%e3%83%9d%e3%83%b3%e3%83%9a%e3%82%aa%e6%b0%8f%e8%a8%aa%e6%9c%9d%e5%be%8c/ar-AAzLz0X?ocid=oa-cinqueter014#page=2

やはりそうか。 そうだろうな~

ゆすりタカリ専門の国家だから、それなしには何もしない筈。

核放棄などと言うのは、単なる名目的に唱えている念仏みたいなもの。

タカル為に唱えているだけで、実質は何もない。

それを、あたかもトランプ・金正恩会談で、実現するかの如く吹聴しているのは
関係者の単なる功績を宣伝したいが為のもの。

結果は「出てみないと分からない」もの。

それと、先方への協力は、望ましい結果が実際に出た「後」にすべし。

どうやら、もうすでに「ほころび」が見えて来ている模様。

信用してやりたいが、信用できない相手であることに間違いはない。

その内、どうなるか見えて来る。


nice!(0)  コメント(0) 

今更言うまでもないが「水分補給を」! [blog]

https://style.nikkei.com/article/DGXKZO32056750R20C18A6W10600?channel=DF140920160921&style=1&n_cid=NMAIL007

この時期、「水分補給を」、と言えば
「熱中症予防」と自動的に思う。

でも、それでけではないようなんですね~

この上記URLの記事によると、
「夏に脳梗塞が増える大きな原因が脱水だ」と書かれている。
「血液中の水分量不足で、血栓ができやすくなる」とのこと。
「脱水による血圧低下も、脳への血流を滞らせる」とのこと。

詳しい事は上記の記事をご覧ください。

で、やるべき事は「水分補給を怠らないこと」に尽きるようだ。





nice!(0)  コメント(0) 

このnews見ました?

http://www.msn.com/ja-jp/news/world/%e5%8c%97%e6%9c%9d%e9%ae%ae%e3%80%81%e3%83%9f%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%ab%e8%a3%bd%e9%80%a0%e6%8b%a0%e7%82%b9%e3%82%92%e6%8b%a1%e5%bc%b5%e3%81%8b/ar-AAzs2XQ?ocid=oa-cinqueter014#page=2

この記事によると、北朝鮮が(ミサイル製造の)
開発プログラムを継続させていることが示された。

やはりそうか!
北が核やミサイルを諦めることはないと思ってはいたが、
諦めていない事を証明できる事実だとしたら
とても残念なことだけど、
トランプとの約束は破られた事になる。

そんな嫌な予感は外れて欲しかった。
でも、よからぬ予感は当たったのかも。


nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -