So-net無料ブログ作成
Visit my YouTube: https://www.youtube.com/user/NickEcrivain
平和ボケでは済まされない ブログトップ

今年が正念場の年 [平和ボケでは済まされない]

https://yoshiko-sakurai.jp/2018/01/06/7224

櫻井よしこ氏も仰る: 
今年2018年が憲法改正の機会。
成し遂げねば、日本の真の再生は難しい、と。

ど素人の私にも、それが分かる。

他国の軍事力に頼らず、
自国の力で我が国を守るべきだと確信している。

そんな当たり前の事が出来る為には、
その前提として、まずは憲法改正が喫緊課題。
今のままでは、国を守れない!

北朝鮮や中国の動きを見ていると、
すぐに「大至急」に改めるべき事柄。
なのに、そんな「切迫感」がどうも伝わって来ない感じがする。

巷では、未だに説得力のある根拠も何もなく、
平和憲法だのなんだのと言って、
見当違いなあり得ない節を唱える吾人もいて、
(あれって、恥ずかしくないんだね~?)
未だに、事の重大さを理解できていない人も少なくない。
愚かと言えば愚かすぎる。

でもそんな理解力なき愚民といつまでも付き合っておられない。
この機会を逸すれば、後で歴史に大きな禍根を残す事になる。

我が国の安全と日本国民の安寧を確保し
後の世代に受け渡すのが今の現役世代の為すべきこと。
その勤めをゆめゆめ放棄する事のない様にしたいもの。

北朝鮮に拉致された被害者が未だに開放されないのは
我が国の国民の安寧を犯されたまま無為に放置されたままで
本来の事の本質から言えば、日本が北朝鮮に攻め入ってもおかしくない状態。
とても超異常な事だという認識があるのか、疑われる。

国としては「国民を守れていない」という観点から、
国民から責められてもおかしくない事例。

しかし、今の憲法下では、
まともな果実を手にする事も出来ないみたいだし
現実に問題解決が出来ていない。

それは、憲法そのものに重大な瑕疵がるから。
言い換えれば、今の憲法下では、「国民を守れない」、という事。

あなたは外国から理不尽に自分の自由を侵されても
それで本当に納得できるのですか?

国防の必要性に背を向ける吾人に、答えてもらいたい!

他国に「どうぞどうぞ、私をご自由に侵して下さい」と言ってるのと同じことです。
そんな馬鹿な話がどこの世界に有りますか?

いい加減に「無作為の策」から抜け出す「行動」に移りましょう!




















nice!(0)  コメント(0) 

現実味を増す中国の日本領土略奪 [平和ボケでは済まされない]

http://yoshiko-sakurai.jp/2016/08/25/6481

日本国民は、日本のこんな危機的現状を理解しているのでしょうか?

少なくとも、共産党の支持者には、現実を直視する能力は無いと思います。
だって「戦争憲法」だなんて、寝ぼけた的外れなことを
平気で念仏のようにつぶやいていますから。

正気の沙汰だとは思えません。

憲法改正に反旗を翻しているあなた。

日本の国の安全対策に異議を唱えるあなた。

そうしたあなた方は国賊ですぞ。
そうした売国行為は許せません。

自分の国は自分で守る、それが当たり前のことなのです。

自国の力で力不足な部分は、アメリカとの同盟関係でカバーする。
それしか、生きて行く道はないでしょう。














平和ボケでは済まされない ブログトップ