So-net無料ブログ作成
Visit my YouTube: https://www.youtube.com/user/NickEcrivain
日本を守る為に ブログトップ

日本を守る方策 [日本を守る為に]

日本を守る方策

中国が尖閣を「核心的利益」と明言しているように、
本気で尖閣を自国のものにしようとしている。

武力を行使してでも、
その領有権を現実のものにしようとしている。

本格的な戦闘に至っていないのは、
日米の安保条約の下、
アメリカによる日本保護政策が存在し、
それが機能しているからで、
その歯止めが外れると、
何があっても不思議ではない。

つまり、日本独自の力だけでは、
現状では自国を守りきれないというのが現実。

その状況を省みれば、
自国を守ろうとすれば、
本気で、守れる体制にもっていかなければならない。

他国へ侵略し、自国の領土を拡張するのが当たり前の国柄の中国。

その種の侵略を未然に防ぐためには、
一方では現在の日米同盟を更に強化し、
もう一方では、
自国の防衛能力も同時に強化するしか他に道はない。

更に、従来のように、保持していても、
その武力をまともに行使できないというおかしな常態を、
危機到来時には、即時十分に対応できる状態にルールを改める必要がある。
日本は、いざ鎌倉には、
本気で自国防衛をやるぞという強いメッセージが伝わるように、
速やかに、それを可能にする体制を整える必要がある。
覚醒せよ日本! 多くの国民はまだ夢の中にいる。












WGIP: もはや周知のことでしょうが:
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%AE%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%A0


タグ:自国防衛

移民の受け入れ反対。 [日本を守る為に]



勉強不足でまだよく知らないけれど、
日本に外国人の移民や労働者を、
安易に大量に受け入れる政策には反対する。
日本が本来の日本でなくなる懸念が多過ぎるから。

日本が世界でも稀に見る「いい国」であるのは、
日本が、日本である所以なのだろう。
多様性に富まない不思議な均一性。
ほぼ同一の単一民族国家で、
使用する言語も単一。
文化的にもある意味で単一。
本来は自国民の居ない、自国民になるアメリカとの比較で、
その差異が浮き彫りになる。

国に忠誠を誓うことでその国民になるアメリカ。
忠誠を誓えばその人種的差異も、思想的差異も、
文化的差異も、問題にはならない、人工的なアメリカ。

歴史の重さが違う日本とアメリカ。
そんな、世界に貴重な存在である日本を、
姑息な数字合わせのような発想で、
他国からの異人種の永久的受け入れは、
それ自体が、日本を違った国に作り替えてしまう懸念が強い。

日本の欠点も長所も受け入れてこそ、
日本のありのままの良さが維持できると思う。
一時の思いつきか政策の失敗か、その理由は知らないけど、
移民を受け入れ苦悩していると言われるドイツの例などを考慮すると、
人口減少問題は、下手に安易な道を歩むと、
後世に禍根を残し取り返しがつかなくなる。

もっと日本人自体で、人口が増えるようになるように、
社会に進行する減少を止め得る方策を取りたい。
日本人が、安心して子供を産めて育てられる環境作りこそが重要だ。







中国機による「威嚇行動」 [日本を守る為に]



このnewsでは、
自衛隊機に対する「威嚇行動」とある。
今のままでは、
日本のパイロットが犠牲になる可能性がある。
あなたはこの状態でも、無作為を決め込むのか?

そんな、危険な傍若無人が許されてはならない。
こんなに日本の危機が目の前で発生しているのに、
それにまともに対応できない、
現行の頼りない憲法にしがみつきたいのか?

何が大切なのか、どうすれば日本の安全を担保できるのか、
日本の平和を守るためにはどうすべきなのか、
そんな基本的な問題をよく考えてもらいたい。
むろん憲法改正以外に道はない。
自国の力で、自国を防衛できる力の付与なくして、
日本を守れない事は明々白々だ。
脅威の相手は、普通じゃないから。







日本を守る為に ブログトップ