So-net無料ブログ作成
Visit my YouTube: https://www.youtube.com/user/NickEcrivain
世界は多様 ブログトップ
前の10件 | -

「生ぬるいビール」を飲むのは中国だけではない [世界は多様]

http://www.msn.com/ja-jp/news/world/%e4%b8%ad%e5%9b%bd%e3%81%a7%e3%81%af%e3%80%8c%e7%94%9f%e3%81%ac%e3%82%8b%e3%81%84%e3%83%93%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%80%8d%e3%80%8c%e5%86%b7%e3%82%81%e3%81%9f%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%80%8d%e3%81%8c%e6%99%ae%e9%80%9a%e3%81%aa%e7%90%86%e7%94%b1/ar-AAtc4Ds?ocid=oa-cinqueter014#page=2

私は日本人だから「キンキンに冷えたビール」を好む!

何年も前に初めてビールの本場と言われるミュンヘンに行った時、
その「日本人の常識」が打ちのめされた、嫌な記憶が脳裏に蘇る。

本場のビールは、さぞかしおいしいだろうと期待していたら、
「ぬるい」温度の、訳の分からないビールが出てきた。
現実は「体験」してみないと分からないものだ。

ただし、ミュンヘンのビールがすべて「ぬるい」のかどうかは知らない。

その後、ハンブルグを含めて、ドイツ国内の地方都市を訪問したが
レストランでビールを注文する場合は必ず「冷えている」のか否か
注文する前に、店員に確認する癖がついてしまった。
でもどこの都市でもビールは冷やされていた。

先日歴訪した北欧3国でも、何処でもビールは冷やされていた。
我々の感覚で言えば普通の国々だ。

それなら、あの「ミュンヘン」のビールは何だったのだろうか?

そう思っていると、この中国に関する記事を発見。
中国ではビールは「生ぬるい」とのこと。

人種が違えば、嗜好も違うのか。

昔何度かHong Kongで飲んだビールは冷やされていた。
ブランドはタイでも飲んだ事のあるサンミゲルだったと思う。
Hong Kong人はその発音をSend me a galと言ってたので記憶にある。

ちなみに、Hong Kong人は、自らを中国人ではないと、
明確に中国人と区別している人が多い様に思われる。
現実に昔、彼らが持っていたpassportはBritishだったし、
制度や人柄の全く違う中国と同じ扱いはされたくないのかも知れない。

私の知るHong Kong人は例外なく「紳士」だったし、
センスや思考回路も国際的に通用する人々だった。

反日を叫ぶ閉ざされた社会空間に生きる漢民族は異様だ。
























nice!(0)  コメント(0) 

手抜きの仕事は命取りになる。 [世界は多様]

http://www.huffingtonpost.jp/2014/06/20/kono-statement_n_5514122.html

政治決着のみを目的とした、
事実関係の裏付けを取らなかった
日韓両国による事前の打ち合わせにより
文章を共同作成した、恣意的な作文。
それが「河野談話」の様だ。

そういう事情だったっから、
両国で対外的には「非公表」が合意されていた様子。

そんな中身だから、政府は見直しなどできないので
「見直しをしない」と表明したのであろう。
そう考えれば、辻褄が合ってくる。

http://www.huffingtonpost.jp/kan-kimura/comfort-women-issue_b_5074477.html
この記事にもあるように
「とりあえず謝っておけばどうにかなるだろう」式の
日本式の適当な発想で安易に考えてやったのであろう。
今振り返れば、幼稚過ぎる。

当時は韓国や韓国人の事情など、無知であった事がうかがえる。

この過去の過ちの事例は反省を促してくれる好材料だ。

インターネットがこんなに発達した現在では、
こんなおろかな事は起こりにくい筈。

我々はいながらにして大抵何でも
いと簡単に知る事が出来る時代だから。

当時韓国人の何たるかを知っておれば、
まさかこんなへまはしなかっただろうと思う。

一番不名誉なのは、そうした事実を素直に認めない
そういう態度が国益に対し、どれだけ害毒となってきたか
そんな事を認める事も出来ないから今の現状があるのだろう。
お粗末過ぎる!!

http://ironna.jp/article/458













nice!(0)  コメント(0) 

旅は自分発見の為に役立つもの [世界は多様]

私は所謂「欧米崇拝型」の人間ではない。

ただ欧州で私の興味に訴えかけて来るのは、
そこの持つ過去の歴史とその歴史上の文化。
見るべきものは少なくない。

そうした古いものには、関心が持てる。

歴史の浅い米国に関しては、別の意味で、
そうした古い伝統に基図かない部分でも
興味の対象になる文化がある。

他国の文化や歴史を知る事は、
それらと比較して、自国を知る事に通じる。

レンズを通して見た映像や、
人の記述による情報では、
その本当の所が、なかなか分かり難い。

物事の現実を有りのままに知ろうと思えば、
その現場に自分で赴いて、
自分の確かな眼で直視するしかない。

そこに見出すものは、大抵は、
自分がそれまでに思い浮かべていた想像とは
乖離するものだという事が分かる。

そうした現場で得た自分による直接の情報をもとに言えば、
「ああ~、日本は良い国なんだ!」という事に帰結する。

すべてがそうだとは言えないけれど、少なくとも、
「私は日本で日本人に生まれて良かった!」と思う。

でも、その良さは、多様な世界を色々見聞して
それらと比較して分かる事で、
日本の世界に閉じこもっていては分からない。

だから、感受性の豊かな若い間に、
世界を出来るだけ多く見て欲しいと思う。

文化の中には、文化の中心となる「人間」が含まれている。
人間ほど興味の尽きないものはない。












nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

ヴェルサイユ宮殿には「トイレはない」 [世界は多様]

ヴェルサイユ宮殿には「トイレはない」

そんな話は昔からよく聞く話。
ベルサイユには2度訪れたが、
2回共、随分前の事だったので、
それがホントであったか否か、記憶にはない。

でも、今回訪れた「北欧のベルサイユ」と言われる
ストックホルムのドロットニングホルム宮殿には、
宮殿に入る前の大きな池の前の庭部分に、
観光客用のトイレが用意されていた。
そんな時、ほっとするのは私だけろうか?

海外旅行中は、私はトイレの事が気になる。

ストックホルムの街の観光時、
現地在住の日本人のガイドさんの説明によれば、
ストックホルムの街にはトイレは少なく
あっても有料の場合がまれでない模様。

日本で生活している限り、
トイレの心配をすることはまずない。

長い時間トイレにいけない事が予測される場合は、
お出かけ前に必ずトイレに行くし、
電車に乗れば、各駅に必ずトイレはあるし、
デパートやスーパーやコンビニにもトイレはある。

だから「今」行かないと、かなりの時間の間
行けないという心配はまずない。

所が団体で海外旅行をすると、
行く先々でトイレを確保するのは
添乗員の大事な仕事の様に見える。

だから街中のレストランに入った場合は
必ず用足しを喚起されるし、
バスで長距離を移動する場合も、
停車する所で喚起される。

有料の場合は、
必要とされるコインを持っていないと困る事になる。

日本と違って、外国には有料の場合も少なくない。
そんな印象があるので注意が必要。












nice!(0)  コメント(0) 

私はRACISTではないけれど~ [世界は多様]

一般に現在の日本の社会の中では、
他国との比較で、
人種差別主義の問題は、殆ど問題にならない。

それは、日本の社会が、殆ど日本人のみで構成されているから。

日常の日本国内における生活環境の中で、
日本人以外の異人種とかかわる環境にないから、
そんな事は思いもしない。

所が、その日常を離れ、例えば他国に旅行に出かけたりしたら、
行先のその時の事情により話は変わって来る場合がある。

つまり、日本国内にいる時の生活環境とは異なる環境に身を置くと、
例えば、日本では当たり前の順番待ちの列を作ると言うのも
当たり前でなくなる場合がある。

そんな事情を知らなかった頃、あっけにとられた事もある。
乗り継ぎの空港での事。 皆が列を作り並んでいるのを無視して、
その家族らしき数人が臆面もなく一番前に割り込んだ。
あれはHong Kongの空港だった。

今回の経験は、Bangkokの空港の売店のレジでの事、
同じように後から来た複数の人が私たちの前に割り込んで来た。

そういう事をする連中を見ると、とても腹が立つ!
私は「切れる老人」ではないけれど、無性に腹が立つ!

当然彼らは日本語の通じない連中。 
ひょっとしたら英語でさえも通じないかも。

外見はアジア系の黄色人種だけども、
日本人の我々には、
彼らが日本人でないことは大抵容易に判別がつく。
人ごみの中でも周りに構わず大声で話す習性があるから
迷惑極まりない。

そういう連中は差別されても仕方がない。 
それは、皮膚の色の差異による差別ではない。
宗教の違いに基ずくものでも無い。
「行動」の差異に基ずく差別で、その差別に理があると思う。

もう少しで、大声で怒鳴りそうになった私だったが、
ぐっとその込み上げる思いを飲み込んだ。














nice!(0)  コメント(0) 

韓国の正体 [世界は多様]

http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM19H2S_Z10C17A7EAF000/?n_cid=NMAIL002

日本人なら信じられない事だけれど、
約束という言葉に意味のない国、それが韓国。

約束は単なる言葉の羅列でしかない韓国。

これでかの国がどんな国なのかよく分かったと思う。

まともに相手に出来ない国に間違いない!

でもね、国民の個人レベルでは、
真面ないい人もいるのだけれどね~















中国の不正な水増し [世界は多様]

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDC11H0T_R10C17A7MM8000/?n_cid=NMAIL001

「売上高の水増しは過去数年で計2001億元(約3兆4千億円)に」とはたまげるね~!
不正の額が違う、規模が違う。。。
9割の国有企業と書いてはいるけど、
それって、ほぼどこでもやっている事に等しい。

中国って言うのは「何でも有り」の国だから、
不正水増しなんて当たり前だとは想像していたが、
もうそこまでやるか(!)(?)って感じ。

自分さえ良ければ、他人に迷惑を掛けようが、お構いなし。
そんな中国人の精神状態だから、食べ物に毒物を入れるのも、
野菜に毒物を添加した肥料で過大に大きく育てるのも
それで自分の懐が潤えば万事良しなんだろう。

そうした現実をよく知る中国人自体は
当然だけど、自国製の品質に安全が担保されていないので
自国製を排除している様子。
食べ物は海外から買うという手もあるから
高額所得者には問題なし、でも貧困層には直撃。

排ガス規制などの環境分野は、自分も含めたすべての人に
多大なる健康被害をもたらすのは目に言えているのに
それでも規制しない方にメリットがあるのか
必要な手が十分に打たれていないようで、
中国のあの灰色の空を見た時愕然とした記憶がある。

国民による選挙で指導者を選べない一党独裁のやりたい放題の中国。
一部の役人などのみがいい目をしているいびつな国中国。
そんな社会形態は、もうそう長くは持たないと思う。

軍事費を上回る巨額を使って治安維持に努めている様だが
民衆が苦しめば苦しむほど、体制の崩壊は必至。
今あちこちからそのほころびが出てきている模様。
所で、不正な水増しはどう解決されるのだろうか?
その行方が気になる。



















韓国には約束を履行するという文化はない [世界は多様]

http://www.msn.com/ja-jp/news/world/%e3%80%90%e9%9f%93%e5%9b%bd%e6%96%b0%e6%94%bf%e6%a8%a9%e3%80%91%ef%bd%94%ef%bd%88%ef%bd%81%ef%bd%81%ef%bd%84%e9%81%8b%e7%94%a8%e5%85%88%e5%bb%b6%e3%81%b0%e3%81%97%e3%81%af%e7%b1%b3%e9%9f%93%e9%96%93%e3%81%ae%e3%83%88%e3%82%b2-%e6%96%87%e5%9c%a8%e5%af%85%e6%94%bf%e6%a8%a9%e3%80%8c%e3%81%82%e3%81%84%e3%81%be%e3%81%84%e6%88%a6%e7%95%a5%e3%80%8d%e3%81%a7%e8%bf%b7%e8%b5%b0-%e4%b8%8d%e6%ba%80%e3%81%8f%e3%81%99%e3%81%b6%e3%82%8b%e7%b1%b3%e3%80%81%e7%aa%81%e3%81%8d%e6%94%be%e3%81%99%e4%b8%ad%e5%9b%bd/ar-BBCEUIo?ocid=oa-cinqueter014#page=2

韓国の本質を知れば、そんな事大いにあり得る。

正式な合意事項も反故にされる事あり。
現実に日本もやられている。

カネだけたかられて、時間の経過後、その約束を無きものにする。
それがあの国の常套手段。

反日であれば何でもあり。
日本人によってでっち上げられた虚構の話「慰安婦問題」。
その解決の為になされた「約束」はいい実例だ。

「南京大虐殺」というウソの話と同様で、
ウソも百回言えば本当になると思っているみたい。

簡単に言えば、韓国は信用するに値しない国だということ。

だから、彼らとの約束をうかつに信じず、
約束をしたならば、彼らがその約束を本当に履行するのかどうか、
その後の結果のみを信じるのがいい。

「不可逆的に」と、しかと約束しても、
そんな言葉も空しくウソに帰結するのが落ち。
それが韓国の本質。

我々の言う「約束」という言葉に、
実質的に相当する言葉は韓国にはないのかも。

事実しか信じられないという事に尽きる。

でも個人レベルでは、真面に付き合える人もいる。














正式な合意事項も翻す輩の国 [世界は多様]

http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM11H5S_R10C17A5000000/?n_cid=NMAIL002

国の代表が交代すれば、一方的に、
正式な国家間の合意事項を無きものと翻すなら、
新代表のその愚かな言葉もまったく信用できない。

どのみち将来再度翻されるのは目に見えている。
歴史は繰り返されるとは、そういう事を言うのだろう。

そういう状況では誰も国を代表する資格はない。

そういう事をはばかりなく言う事を恥とせず、
またまた「タカリ精神」を発揮するのであろう。

そんなのまともな国のする事ではない。
恥を知れ恥を!

それとも文化的に未分化故
韓国語の辞書には「恥」という言葉が無いのか?

お粗末極まりない。














韓国の常識<約束は守らない為にする> [世界は多様]

http://www.msn.com/ja-jp/news/world/%e3%80%90%e9%9f%93%e5%9b%bd%e5%a4%a7%e7%b5%b1%e9%a0%98%e9%81%b8%e3%80%91%e5%8f%8d%e6%97%a5%e6%94%bf%e6%a8%a9%e3%81%ae%e8%a1%9d%e6%92%83%ef%bc%88%e4%b8%8a%ef%bc%89%e3%80%8c%e8%a6%aa%e6%97%a5%e6%b4%be%e3%82%92%e6%b8%85%e7%ae%97%e3%81%99%e3%82%8b%e3%80%8d-%e6%85%b0%e5%ae%89%e5%a9%a6%e5%95%8f%e9%a1%8c%e8%92%b8%e3%81%97%e8%bf%94%e3%81%99%e6%a7%8b%e3%81%88/ar-BBAWI5B?ocid=oa-cinqueter014#page=2

信じられますか?????

上記の記事の中に、下記のような表現が:

<<慰安婦問題の「完全かつ不可逆的な解決」を約束した
日韓合意の見直しや再協議だ。>>

文在寅(ムンジェイン)は、投票日の前日に、
最後の街頭演説で、こう言ったらしい:

<<「日本には慰安婦合意は間違いだったと堂々という!」>>

法の支配する国々なら、政府間で正式に合意すれば、
その約束は守られるもの、という前提が間違いなく存在する。

そんなの、あえて言わなくても、誰もが理解し認識する「いろは」だ。

でも、どうだ!?

韓国では、我々の目には、超ウルトラ級の「特異」なケースだが、
国家間で正式に合意された事が、
悪びれる事もなく、おっぴらげに、
そうした正式な合意が、一方的に破棄される!?

何~???

国家間の合意事項は、
一体なんだったのだろうか???

守るつもりも、はなからなく、
ただただ「タカリ根性で」ウソの合意を演じただけなのか???

「歴史の捏造」はお家芸だという事は十分承知している。
韓国では本当の事実をひた隠しにして、
それの正反対な事を主張する特殊な哀れな人種だという事は
普通の日本人なら知っている。

「犬を食う」人種だから、そんな事が出来るのか???

日本人には、到底想像も付かない!!
もう、人間とは思えない!!

そんな風に思うのは、私だけだろうか?

あの国には「恥」という言葉は存在しないのか???



















前の10件 | - 世界は多様 ブログトップ