So-net無料ブログ作成
検索選択
Visit my YouTube: https://www.youtube.com/user/NickEcrivain

もう夢ではない「空飛ぶくるま」 [blog]

http://www.nikkei.com/article/DGXMZO17417450X00C17A6000000/?n_cid=NMAIL002

私は車が好きだ。
飛行機に乗るのも好きだ。

既に動画をこの目でも見たが、
「空飛ぶくるま」が、単なる夢物語ではなく、
まだまだ改良が必要だろうとは言え、
もうほぼ現実のものになっている様子だ。

そんな遠くない未来に
自動運転もしくは易しい操作で操れて
免許などもいらない製品の開発がかなり進んでいる模様。

完成した当初の販売価格は、
多分庶民の手の届く範囲にはないだろうが、
そうした夢だった事が現実になれば、
ひょっとしたら私にもその内乗れるチャンスが来るかも知れないと思うと、
その期待感でワクワクしてくる。

誰もいないような所で、低空飛行をしてみたい!

高所恐怖症の私には、高い高度では飛べないけれど、
地上1~2メートル位の高さなら問題ないかも。

















体が冷たい水を欲しがることへの対策はお済ですか? [blog]

今はまだ梅雨の季節の6月。
田んぼに水が入り、田植えも終わったようだ。

梅雨が明けると、あのぎらぎらとした、
真夏日がやってくる。

ちょっと動けば体から熱を発散させるために、
汗がどっと出てくる暑い夏日が来る。

そんな日々に欠かせないのが体への「水の補給」
手の届く身近に、冷たくひえた、おいしい水が欲しい!

あなたは、そうした体の発する欲求に即答えられる状態にありますか?

私は平日は勤務する会社に、朝到着するや否や、
水のサーバーから、瞬間に出てくる冷たい水で
喉を潤すことから、朝の日課が始まります。

手を伸ばせば、そこにおいしい冷たい水の飲める環境。

そうしたサーバーは瞬時に熱いお湯が出てくるので
飲みたい時にすぐに、日本茶でも、コーヒーでも
手軽に入れる事が可能なので、とても重宝しています。

もしそうした飲み水やお茶の環境になければ、
是非お使いになることを、自分の体験にもとずき
オススメします。

例えばこんなのがあります:



また、こんなのもあります:



美味しい水は、あなたの健康維持に資する重要な条件です。