So-net無料ブログ作成
Visit my YouTube: https://www.youtube.com/user/NickEcrivain

ワインにかけられている関税、撤廃賛成 [blog]

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS29H4H_Z20C17A6MM8000/?n_cid=NMAIL001

ワインは今や日常的な飲み物。
特別の飲み物ではなくなった。

単に嗜好を満足する為のウイスキーやブランデーとは
その役割が明確に異なる。

フレンチ・パラドックスという言葉が昔からあるように、
赤ワインのポリフェノールは、
明らかに人の体細胞の酸化防止に役立っている。
白ワインの殺菌効果も、生魚などを食べる時に一緒に飲めば、
食あたりがないと言われている。

つまり、単なる嗜好品の域に収まらない、
人の健康に貢献している。

換言すれば、その病気予防効果故に、
日本の健康保険費の削減に寄与する存在。
国家予算の有効的減少にも効果があるものだから、
より多くの国民に手広く愛飲してもらう事はいい事だろう。

そんなものに今更、
時代錯誤的に関税を存続させることには異議を唱えたい。
最早、ジョニ黒が一万円、ジョニ赤が五千円であった時代ではない。

ワインにかけられている関税は
その存在自体が不自然で
何からでも税収を図ろうとする
意図的な印象を受ける。

撤廃は当然だろう。
撤廃は日本の国益にも寄与する。















9.11 (Nine Eleven) に因んで。 [blog]

2001/9/11
旅客機がNYのTWIN TOWERビルに衝突するその映像に
誰もが驚愕したなぞの大事件。
未だに真実は解明されず闇の中の模様。

その事件のあおりを受けて、
その年は海外旅行を思いとどまった人が急激した様だ。
旅行業界は慌てたのかも知れない。

その年の11月末の頃、
イタリア行きの旅行がかなり安値で広告されていたのが目に留まった。
確か7~8日間の予定で10万円を切った値段の広告だっと思う。
翌日即その募集広告に申し込む為に朝一番に電話を入れて貰った。

そんなに安く行けるのならと、その話に乗った人は多かったのかも知れない。

でも、現実には、その広告通りの値段では予約は出来なかった。
それでも13万円台で申し込むことが出来た。

不動産に化け物がない様に、旅行業界にも化け物はないのかも。
それなりにリーズナブルな値段でないと、契約が成立する訳がないのは理解できる。

そんな事が切っ掛けで、生まれて初めてヨーロッパの旅に出る事になった2001年。
思い出すのは、その年の終わり頃、ヨーロッパで初めてユーロの通貨が
使用される事になった。 だから、私はリラを知らない。

あれからかれこれ17年。 激安に近い旅行が切っ掛けで知り得たヨーロッパ。
最初に行ったイタリアは私の好きな国。 主要都市しか回っていないイタリア。
機会があれば、何度でも行きたいと思う国が、私にとってはイタリア。
9.11が無ければ、訪れる事も無かったかも知れない。















無痛分娩のリスク恐ろしさ! [blog]

http://www.msn.com/ja-jp/news/national/%e7%84%a1%e7%97%9b%e5%88%86%e5%a8%a9%e3%81%ae%e5%a5%b3%e6%80%a7%e6%ad%bb%e4%ba%a1-%e5%ad%90%e3%81%a9%e3%82%82%e3%81%af%e9%87%8d%e3%81%84%e9%9a%9c%e5%ae%b3-%e7%a5%9e%e6%88%b8%e3%81%ae%e5%8c%bb%e9%99%a2/ar-BBDqWVM?ocid=oa-cinqueter014#page=2

「無痛分娩」と聞くと、お産時の産みの苦しみを避け得るという
あたかもメリット大な印象を与える言葉ではあるが、
この記事にあるように、そのリスクは大きい。

一般に手術をする場合、全身麻酔を余儀なくされる事
多々あるようだが、その麻酔による事故の話はよく聞く。

生きるか死ぬかの瀬戸際に立っている場合は
手術も全身麻酔も不可避で選択の余地のない場合を除けば
極力体にメスを入れたくないし、全身麻酔などもってのほか。
そんな事を再認識させられるような痛ましい事故の記事だ。

昔の事だが、実は筆者も母親をお産で無くしている。

だから、こういう記事を読むと、他人ごとの様には思えない。
お産にはくれぐれもよく注意して欲しいと思う。













YouTubeには「アナリティクス」という機能がある。 [blog]

YouTubeに投稿する人なら、誰でも知っていることだが、
YouTubeにUPされたものを見るだけの方なら
ご存知ないかも知れない事に
「アナリティクス」と言う機能がある。

UPした作品ごとに個別のアナリティクスを見ることも可能だ。

例えばこの私の作品「清水寺の賑わい」の例を取ると、
過去28日間(2017/5/26~2017/6/22)の場合、
再生回数は、高々117回。

再生された地域の上位を見ると
日本がダントツ一位の 97%
2番手はオーストラリアで 1.5%
続いてイタリアが 1%
台湾がその次で 0.4%
最後にイギリスが 0.0%

男性が 72%
女性は 28%

トラフィックソースは
YouTube接続が 58%
関連動画が 19%
外部が 15% - これはBlog経由かな?
その他が 7.7%とある

YouTubeは見る方からUPする方になると、
いろんな事を知る機会が自然と目の前を行き来する様になる。

UPする材料の取材は、ある意味大変だけれど、
それを楽しみにすると、楽しくもなる。
だから、ご興味のある方にはオススメ!

A8.netの申し込みページはこちら

















米国の苛立ちは米国の力不足を物語っている [blog]

http://www.msn.com/ja-jp/news/world/%e5%8c%97%e6%9c%9d%e9%ae%ae%e5%95%8f%e9%a1%8c%e3%80%81%e7%b1%b3%e3%81%8c%e4%b8%ad%e5%9b%bd%e3%81%ab%e5%9c%a7%e5%8a%9b%e5%bc%b7%e5%8c%96%e8%a6%81%e6%b1%82-%e3%83%9e%e3%83%86%e3%82%a3%e3%82%b9%e6%b0%8f%e3%80%8c%e3%81%84%e3%82%89%e7%ab%8b%e3%81%a1%e3%80%8d%e9%99%90%e7%95%8c/ar-BBD0J7O?ocid=oa-cinqueter014#page=2

中国が北朝鮮に本気で圧力をかける気がないのは明白。
北朝鮮の消滅は中国を利する事がないから。

中国が南シナ海へ縄張りを広めるのは
中国を利するからやめない。

中国の自国の国益重視がそのまま表れている。

結局、米国は中東でやるようには、
ミサイルを北朝鮮に打ち込めない。
やれば韓国や日本に多大な脅威が発生するから。

先行き手詰まりで、米国が何も有効な事が出来ない間に、
北朝鮮は核開発を仕上げて、ミサイルの技術も向上する。

その先に見えて来るのは、
止める事の出来ない北朝鮮の脅威の拡大。
脅威はアメリカ本土にも及ぶ。

米国が「手を出せない」状態は、何を意味するか?
日本から見れば、米国は「当てに出来ない」国に成り下がるという事。

それでは、どの様にして現実的に「日本の国防」を図るのか?

消去法で行けば、「自国の防衛は自国で図る」しか残らない。
具体的には、「力の均衡」しかない。

つまり日本の核武装しか残らない。
















男が料理を「趣味にする」のもいいかも [blog]

https://allabout.co.jp/gm/gc/463632/?FM=af_msn&af_type=guide&af_id=462723&utm_source=msn&utm_medium=af&utm_campaign=462723&utm_from=guide&utm_datetime=20170621213500

私にはそんなつもりは全くなかったけれど、
現実にもう何年も前から、
自分で食べる料理は、自分で作っている。

それを「趣味」だと思ったことはない。

だけど発想を変えて料理を「趣味」にするのもいいかも!

私は平日は会社勤めをしている。
だから、自分では夕飯だけしか作れないけど、
ほぼ毎日のように、会社帰りにスーパーを覗いて
その日の料理の材料を探しに行く。

だから、馴染みのスーパーの事情は大体知っている。
自分が買う食材の事にも自然と知識が増える。

野菜や魚や果物などの値動きにも敏感になる。
そうしたちまちまとした事にも気が行くようになる。

週に一度~二度は必ず買う青い背の生の魚。
今日は買うべきか否か、陳列ケース内の品物を見て瞬時に決断する。

そうした食材の購入から始まり、
その日の夕食の料理を頭に描きながら、家路を急ぐ。

時間が遅くて「半値」だからと言っても、
店によって料理された「出来合いのもの」を買う事はほぼない。
基本的に「自分が」料理する為の「材料」のみを買う。

もう何年も自分で料理をしていると言っても、
忙しい日々の中で料理をやっているので
センスも無く、あまり工夫をすることも無いので、
料理がうまい訳ではない。

料理を自分でやり出したきっかけは、
「今日食べる料理が明日以降の自分の体を作る」
「いかにすれば病気を予防し自分の健康を維持できるか、食べる物に拘る」
だから「食材の選定は自分でやる」
という視点から始まっている。

「うまい」とか「マズイ」とかは二の次。
でも、出来れば、料理の腕は上げてみたいとは思っている。






















特異な異質文化の国、韓国。 [blog]

http://www.msn.com/ja-jp/news/national/%e3%80%90%e6%ad%b4%e5%8f%b2%e6%88%a6%e3%80%91%e8%8f%85%e7%be%a9%e5%81%89%e5%ae%98%e6%88%bf%e9%95%b7%e5%ae%98%e3%80%8c%e3%81%8a%e3%82%8f%e3%81%b3%e3%81%af%e6%97%a5%e9%9f%93%e5%90%88%e6%84%8f%e3%81%a7%e8%a1%a8%e6%98%8e%e3%81%97%e3%81%a6%e3%81%84%e3%82%8b%e3%80%8d-%e9%9f%93%e5%9b%bd%e5%a4%a7%e7%b5%b1%e9%a0%98%e3%81%ae%e6%85%b0%e5%ae%89%e5%a9%a6%e5%95%8f%e9%a1%8c%e8%ac%9d%e7%bd%aa%e6%b1%82%e3%82%81%e3%82%8b%e7%99%ba%e8%a8%80%e3%81%ab/ar-BBCYLTo?ocid=spartandhp

官房長官の発言に問題なし。
私は支持する。

「不可逆的」という意味の言葉は
韓国の文化には「ない」のかも。

滅茶苦茶やっても「何でもあり」の国なのにね。
そうか、無いものもあるのか!

自分や自国に都合のいい事はあっても、
自分や自国に不都合な事はない!

それが韓国の本質なのだろう。

ありもしないでたらめや、でっち上げを
これは利用できると思えば、
その裏付けなくとも無理やりにでも事実化する。

そうした特殊能力に卓越した、特殊民族なのだろう。

国単位で
「無いことを有るかの如く吹聴する」特異な文化だから
そんな恥ずかしい事でも
何ら躊躇なくできるのだろう。

我々まともな国の普通の人間には
到底マネのできる事ではない。

真面に付き合える国ではない事は
火を見るよりも明らかだ。














メタンハイドレートは夢のエネルギー源なのだけど [blog]

http://www.nikkei.com/article/DGXLZO17910650Q7A620C1EE8000/?n_cid=NMAIL001

上手く行ってないようですね~

国民の期待とは裏腹に、
思うように活用できないメタンハイドレート。

海の底でちょっと距離がある所に存在するとは言え、
手を伸ばしても、上手く行かない現在の状態。

海外に頼る日本のエネルギー問題の解決になりうる
日本の救世主になりうるメタンハイドレート
技術的に克服すべき困難が横たわる分野。

そうした難しさがあるのなら、
益々その困難の解決にありったけの情熱を注いでほしい。

将来の日本に明るい日差しが差し込む様に
関係者の皆さんには、期待しています。














円の国際化 [blog]

http://www.nikkei.com/article/DGXMZO17837190Z10C17A6000000/?n_cid=NMAIL001

こんな話遅れてる。

日本円決済で日本からの輸出を
やり出してもう30年以上になる。

その昔、為替差損を余儀なくされて
すぐさま円建てのみに方針を転換した。

アメリカ向けも例外ではない。

存在理由があれば受け入れられる。

でも、扱い金額が僅少だからと言う事も言えるかも。














日本は受動喫煙促進国? [blog]

http://www.msn.com/ja-jp/news/national/%e5%8f%a4%e8%b3%80%e8%8c%82%e6%98%8e%e3%80%8c%e5%ae%89%e5%80%8d%e9%a6%96%e7%9b%b8%e3%81%ab%e8%a6%8b%e6%8d%a8%e3%81%a6%e3%82%89%e3%82%8c%e3%81%9f%e5%a1%a9%e5%b4%8e%e5%8e%9a%e5%8a%b4%e7%9b%b8%e3%81%ae%e6%9c%80%e5%be%8c%e3%81%ae%e9%a0%bc%e3%81%bf%e3%81%af%e5%b0%8f%e6%b1%a0%e6%97%8b%e9%a2%a8%e3%80%8d/ar-BBCR06G?ocid=oa-cinqueter014#page=2

このNEWS自体が信じられない!
ここは、何処の国?

受動喫煙など「あってはならない」。

自民党の利権政治屋は、
国民に害を及ぼす事に加担しているのか。

そんなのは次の選挙で落とせ!

自分の利益しか考えない政治屋は不要だ!!