So-net無料ブログ作成
Visit my YouTube: https://www.youtube.com/user/NickEcrivain

淀川河川公園「背割堤」地区は「桜の名所」 [私のお気に入り]

https://youtu.be/8fpn-wQuDRM

2017年4月
この春初めて訪れた「背割堤」の桜のトンネル。

桂川と宇治川と木津川
この3つの川が合流する場所にあるのが背割堤地区。
その3つの川が合流して淀川になりつながる。

大阪からだと、京阪に乗って八幡市で下車する。
淀屋橋から特急で28分、
樟葉で普通か準急に乗り換えて6分で八幡市駅に到着
踏切を横切り、しばらく歩くと、大きな橋に出くわす。

その橋の上から「背割堤」の全体の遠景を撮ったのがこれ。

橋を渡った所から、何と約1.4kmもの長い桜のトンネルが続く。

160台収容する、無料の淀川河川公園駐車場というのがあるみたいだが、
桜祭りなどのイベント開催時は「使用不可」とのこと。
電車で行くことをお勧め。

桜のトンネルの先には、お弁当を広げるのにいいかも知れない
階段状の所がある。

堤の上の桜のトンネルを歩くのも良いが、
堤の上から階段を降りて、堤に沿って側面を歩けば
素晴らしい桜並木を鑑賞できる。
そのビデオもすでにUP済。
https://youtu.be/ofv-9VcBsDE

春の季節も素晴らしいが、
夏には、自然の中でBBQを楽しむこともいいかも。
秋には、ソメイヨシノが紅葉するとの事。
冬は、野鳥観察ができるとの事。
(桜まつりの時は、ウグイスの声で歓待された)

案内書によると、
木津川上流の木津川市から、
桂川上流の京都嵐山まで、
全長約45kmのサイクリングロードが
整備されている、との事。
八幡市はその中間地点とのこと。

めったにない自然環境の地だから
一度は行ってみることをお勧め!














南シナ海問題の解決は、より多くの国々の力で。。。。 [重要なんですよね、これが。]

http://www.msn.com/ja-jp/news/national/%E5%88%9D%E3%81%AE%E6%97%A5%E7%B1%B3%E8%8B%B1%E4%BB%8F%E5%90%88%E5%90%8C%E8%A8%93%E7%B7%B4%E3%82%92%E5%89%8D%E3%81%AB%E4%BB%8F%E5%BC%B7%E8%A5%B2%E6%8F%9A%E9%99%B8%E8%89%A6%E3%81%8C%E4%BD%90%E4%B8%96%E4%BF%9D%E5%85%A5%E6%B8%AF-%E5%8C%97%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E3%80%81%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E3%82%92%E7%89%BD%E5%88%B6/ar-BBAwooM?li=BBfTvMA&ocid=spartanntp#page=2

中国の南シナ海での
法的根拠にもとずかない暴挙をけん制する為に
フランス軍が合同訓練に参加するということは
とても望ましい。

欧州の国々にとっては
南シナ海はいわば遠い地域の事で
あまり積極的に関心を
持ってもらえないものかと想像していたが
地球規模の問題である事が認識され
実際に態度で示されるという事実が評価に値する。

北朝鮮の暴挙を
他のすべての国の力の結集で抑えこむ必要があるように
南シナ海の問題も、平和維持を目的として、
より多くの国々がその持てる力を結集して
中国を抑え込む必要があるのは言うまでもない。

















トランプ氏の事はよく知らないが、この記事を読む限り。。。。 [Global issue]

http://www.msn.com/ja-jp/news/world/%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%97%e5%a4%a7%e7%b5%b1%e9%a0%98%e5%8c%97%e6%9c%9d%e9%ae%ae%e6%83%85%e5%8b%a2%e3%80%8c%e8%bb%8d%e4%ba%8b%e8%a1%9d%e7%aa%81%e7%99%ba%e5%b1%95%e3%81%ae%e5%8f%af%e8%83%bd%e6%80%a7%e3%81%82%e3%82%8b%e3%80%8d/ar-BBAsHH9?ocid=oa-cinqueter014#page=2

この記事をまずお読みください。

トランプ氏がヒラリークリントン氏と大統領選挙を戦っていた頃の
マスコミによる情報では、トランプ氏の評価に関して、
いい印象は全くない。
反対に、悪い印象は沢山あったような記憶がある。

その好まれざる予備情報を背景にこの記事を読めば、
トランプ氏の現在の印象はぐっと変わってくる。

多少、品の悪さとか、其の他人から愛されない要素を
持ちあわせているのかも知れないけれど、
大統領としての彼の今の言動は「真面」で
むしろ「上手くやっている」印象さえ与えてくれる。

北朝鮮との一触即発寸前の危機の中で、
中国の習近平を効果的に動かし
北の暴走を静止させている。

リスクを最小化させる為に、
外交的努力を優先させるとしながらも
現実的な物の見方をしているし、
戦略的な動きも高く評価できる。

彼が大統領になる事によって、
金正恩の出鼻をくじき、
前任者の時の不作為による野放しが是正され
危機が最小化へ進展する道に期待が持てる。

後は、金正恩の冷静なる判断を希望するのみ。
犬の遠吠え的な恫喝外交はトランプ氏には通じない。

















中国による本気の圧力は北朝鮮には効果あるみたい [Global issue]

http://www.msn.com/ja-jp/news/world/%e3%80%90%e5%8c%97%e6%9c%9d%e9%ae%ae%e6%83%85%e5%8b%a2%e3%80%91%e4%b8%ad%e5%9b%bd%e3%80%81%e3%80%8c%e6%a0%b8%e5%ae%9f%e9%a8%93%e3%81%97%e3%81%9f%e3%82%89%e7%8b%ac%e8%87%aa%e5%88%b6%e8%a3%81%e7%a7%91%e3%81%99%e3%80%8d%e3%81%a8%e5%8c%97%e6%9c%9d%e9%ae%ae%e3%81%ab%e8%ad%a6%e5%91%8a-%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%82%bd%e3%83%b3%e7%b1%b3%e5%9b%bd%e5%8b%99%e9%95%b7%e5%ae%98%e3%81%8c%e6%98%8e%e3%81%8b%e3%81%99-%e7%b1%b3%e4%b8%ad%e5%a4%96%e7%9b%b8%e3%82%89%e4%bc%9a%e8%ab%87%e3%81%b8/ar-BBAsryX?ocid=oa-cinqueter014#page=2

上記の記事によると、
ティラーソン米国務長官による話として、
中国の習近平政権が北朝鮮に対して
「核実験を実施したら中国独自の制裁を科す」と
警告したことを、彼は中国政府から伝えられた様だ。

その独自の制裁とは何か明言されていないようだが、
ひょっとしたら、北朝鮮に対して、強力な圧力になる
油の供給の停止かも?

とにかく、北朝鮮が発する威嚇する言葉はまだ止まないが、
その中国の協力も功を奏してか、今の所
状況の悪化は見られない。

明らかに「核実験の実施は見合わせられている」。

核による脅威を排除する為には、
単に「新たに核実験をさせない」という事だけではなく、
「核廃絶」の方向に北朝鮮を向かわせる必要がある。

「核」と同時に「化学兵器」や「生物兵器」の廃絶も肝要だ。

完全なる徹底的「廃絶」を前提としないで
過去の失敗の様に、中途半端なレベルの合意をすれば、
北に見返りとして、取るものだけ取られて、
又、時間が経てば、再度脅威の火種に火がついてしまう。

「根こそぎやる」というのが成功への必須条件だろう。

仮に、話の場が設けられたとしても、北はかなりしたたかだし、
強力に抵抗してくるのも明らか。

北が国として「今後も存続」したいのか、したくないのか、
そういう究極的なレベルで、交渉には臨むべきだろう。

そもそも外交交渉とは何たるものか、
日本流の紳士的な相手国に配慮するやり方では成功は絶対望めない。
自国の国益のみを貪欲に求め、あらゆるカードを駆使する必要がある。
有効なカードがなければ、まずはそんなカードを作る必要がある。

北方四島の返還交渉が不調に終わった事は記憶に新しい。
その時の事を真摯に振り返り、客観的に関係事実を十分に分析した上で、
今後に、その時の失敗の教訓を生かさなければならない。

なんで成功に至らなかったのか、
それではどうすべきなのか、
本当に問題の本質を正しく理解出来ているのか
そういう内容のものを見たことがないので不安を払拭できない。

北朝鮮が今後、中国に取っても脅威であるという
中国の認識の変化も手伝っているのかも知れないが、
そうした事実が中国を本気にさせて動かしたのかも。
しかし、結果としては北の新たな「核実験」を止めているという観点から
中国の今回の協力は高く評価できる。













アジアでは、いま北朝鮮が危機の枢軸として回っている [blog]

http://www.msn.com/ja-jp/news/world/%e5%af%be%e5%8c%97%e6%9c%9d%e9%ae%ae%e7%b1%b3%e6%94%bf%e5%ba%9c%e3%80%81%e5%88%b6%e8%a3%81%e5%bc%b7%e5%8c%96%e3%82%92%e5%bc%b7%e8%aa%bf-%e7%95%b0%e4%be%8b%e3%81%ae%e8%ad%b0%e5%93%a1%e8%aa%ac%e6%98%8e%e4%bc%9a/ar-BBAqcMK?ocid=oa-cinqueter014#page=2

この記事の中で発見:
中国は「北朝鮮問題を、自国に対する脅威と捉えている」と述べ、
中国の認識が大きく転換したとの認識をホワイトハウスの高官が示した、模様。

今現在では、中国は依然
北朝鮮に対する影響力のある切り札を持っている様だが、
北朝鮮が実質的に影響力のある核保有国となれば、
これまでの永年の親分子分の関係ではなく、
対等の力関係になる。
共にお互いが核保有国という事で
中国も迂闊に北朝鮮を扱えなくなる。

米国が中国に対し、
協力を求める為の強力な圧力をかけたであろう事に疑念はない。
しかし、中国は自国に利益にならないことならば、
米国の依頼に沿う訳がない。

中国の北朝鮮に対する認識の変化、
つまり、「自国にとっても北朝鮮は脅威」との認識が
中国を動かしたのであろう。












北朝鮮に関しての、この記事は読む価値がありそう! [blog]

http://www.nikkei.com/article/DGXMZO15764140W7A420C1000000/?n_cid=NMAIL001

いま一番ホットな事と言えば、
北朝鮮問題。

北が「今にも爆発しそう」な
そんな差し迫った様子がマスコミを通して伝わって来る。

北が核実験をするとか、させないとか、
ICBMを発射するとか、させないとか。

一般人には、その真相は、ちょっと分かりずらいものがある。

でも、この記事を読めば、
今現在の北朝鮮問題が、
少しは理解できた様な気にさせてくれる。

日経を購読していない人はとりあえず「無料購読」すれば、
この記事をすべて読める。

日本にとっても他人事でない由々しい問題。

是非、関心を持って見て行きたいものだ。













まずは、トランプ政権の声明を高く評価します。 [Global issue]

http://www.nikkei.com/article/DGXLASGN27H16_X20C17A4000000/?n_cid=NMAIL001

北朝鮮による「核放棄」という
この具体的な最終目標の達成の為の
トランプ政権の声明を高く評価します。

今までの状態であれば、
仮に米国等が何も手を打たなければ、
北朝鮮はいずれ「核開発」を継続し
いずれ完成させる事は、火を見るより明らかです。

事態は差し迫った状態にあります。
時間的な猶予はありません。

今為すべき事は、問題の根本的な原因を
完璧につぶしてしまう事です。

今までの米国の、座して「何もしてこなかった」事が
これまでの北朝鮮の核開発の進行を阻止できなかった理由です。

現行のルールの下での国連は無力です。 
力のある米国が北朝鮮の行為を止めなければ
誰が出来ますか?

このトランプ政権の声明の内容が確実に実行され、
実りある結果をもたらす事を強く望みます。

日本もその他の国も、
無謀な北朝鮮の脅威を排除する為には
米国の行動に協力を惜しんではいけません。

今結果を出せなければ、
北朝鮮を止める事は出来なくなります。












北朝鮮をけん制する為のTHAAD、なんで地元民が反対するの? [blog]

http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM26H28_W7A420C1EAF000/?n_cid=NMAIL001

北朝鮮からのミサイル攻撃を迎撃して韓国を守るTHAAD。
そのTHAADの配備に韓国の地元民は何ゆえに反対するの?

中国が反対するのは、その意図を理解できる。
しかし、受益者である筈の韓国の住民が反対する理由が見当たらない。

ひょっとして、それらの住民と言われる反対派の人々は、中国語を話す人々?

日本の場合、沖縄で辺野古移設に反対運動をしている人は、
TVで見た限り、沖縄の言葉を喋る人々ではなく、関西弁の様だった。
あれは明らかに、沖縄の住民の反対ではなく、他の地方から派遣された人々。

一説には、その反対出張アルバイトの費用は中国が出しているとかとも聞く。
そのアルバイトの日当がなんぼとかという話も聞こえて来る。
反対派の知事も中国べったりの様に言われているし。




















食品の安全に最大限配慮するのは当たり前! [blog]

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG26H0J_W7A420C1CR0000/?n_cid=NMAIL001

この記事を読んで正直「驚いた」!!

ええ~! 
「現在は遺伝子組み換え(GM)作物が使われていても
表示しなくてよいケースが多い」???

何それ!?
誰が決めた???
何の根拠があって???
何の権限があって???

日本人の食の安全を「無視」???

それをお上が勝手にやっていたとならば、
大騒ぎされても対抗手段がないはず。

何かがあったら、誰が責任を取る?
いやいや、、誰が責任を「取れる」? だろう。。。

大抵は「皆で決めて」「誰も責任を取らないし取れない」
その程度の事で放置という事になるのではないかと
とても危惧する。

現実は、未知の世界が多くて、人類が正しく分かっている事はほんの一部。
そんな当たり前の認識があるのだろうか?

我が国は食の安全には最大限配慮すべきだ。

どこかの国民の様に、
消費者がどんな被害に遭ってもお構いなし、
という事は許せない。

そんなの議論の余地もない。

これから検討するなんて、
そんなの冗談であって欲しい。












本人の意に反し、現実はあと一歩の冒険を許さない [blog]

http://www.msn.com/ja-jp/news/world/%e3%80%90%e5%8c%97%e6%9c%9d%e9%ae%ae%e6%83%85%e5%8b%a2%e3%80%91%e9%87%91%e6%ad%a3%e6%81%a9%e6%b0%8f%e3%81%8c%e6%9c%ac%e6%a0%bc%e6%8c%91%e7%99%ba%e3%81%ab%e8%b8%8f%e3%81%bf%e5%87%ba%e3%81%95%e3%81%aa%e3%81%84%e3%82%8f%e3%81%91%e2%80%a6-%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%97%e6%94%bf%e6%a8%a9%e7%99%bb%e5%a0%b4%e3%81%a7%e8%a6%8b%e7%9b%b4%e3%81%97%e8%bf%ab%e3%82%89%e3%82%8c%e3%81%9f%e9%81%8e%e5%8e%bb%e3%81%ae%e6%95%99%e8%a8%93%e3%81%a8%e3%81%af%ef%bc%9f/ar-BBAmiw6?ocid=oa-cinqueter014#page=2

犬の遠吠えは出来ても
勝てる見込みのない北朝鮮。

オバマとは違うトランプでは、
あと一歩の冒険は出来ない。

やれば、北は間違いなく焦土と化し
己の国の消滅は不可避。

金正恩はまだ自分を制御出来ている様だ。

だけど、予測の出来ない存在故、
核が廃棄されない限り、
ICBM開発が断念されない限り、
安心は出来ない。

軍事行動の実際の実行無くして抑え込むか、
決定権を持つその頭脳部分を排除するしかない。

厄介で困難を極めるかもしれないが
日米韓中の連携で抑え込むのが最も現実的な気がする。
関係者の総力に期待したい。