So-net無料ブログ作成
検索選択
Visit my YouTube: https://www.youtube.com/user/NickEcrivain

リチウムイオン電池は預けない [blog]

http://www.msn.com/ja-jp/news/national/%e3%83%aa%e3%83%81%e3%82%a6%e3%83%a0%e3%82%a4%e3%82%aa%e3%83%b3%e9%9b%bb%e6%b1%a0%e9%a0%90%e3%81%91%e3%81%aa%e3%81%84%e3%81%a7%e2%80%a6%e8%b2%a8%e7%89%a9%e5%ae%a4%e5%86%85%e3%80%81%e7%99%ba%e7%81%ab%e3%81%ae%e6%81%90%e3%82%8c/ar-AAjCXMH?ocid=oa-cinqueter014

今頃、こんな事が記事になっていること自体が不思議!

実際に発火の事故があってからでは遅すぎる。

飛行機の利用者の立場から言えば、
以前からcheck-in counterの辺りに、
バッテリーを預ける荷物の中に入れてはならない旨の表記はあった。

でも、私の記憶では単にバッテリーと書いてあっただけで、
それがリチウムイオン電池だとの具体的な表示はなかったので、
カウンターで、その意味を尋ねたことがあった。

その表示を見ない人は少なくなかったであろう事は
私の経験から容易に想像がつく。
私の見た表示は、日本語ではなかった筈。

預けたスーツケースの中に入れてあった電池が原因で
飛行機に火災が発生するリスクは、搭乗者全員のリスク。

そんな事は、搭乗者全員に搭乗前に間違いなく周知すべきことなのに、
その辺のリスク管理がずさんであったが故に、
それ程多くの人が知らずに預ける荷物の中に入れていたのだろう。

この記事の写真のようなものは、私は見たことがない。

この驚きの記事を、今後のすべての搭乗者が見ている保障はない。
関係当局は、事の深刻さを認識した上で、
皆さんに周知させる義務を全うしてもらいたい。








努力しても報われない世界。 [blog]

http://www.msn.com/ja-jp/news/money/%e5%8a%aa%e5%8a%9b%e3%81%97%e3%81%a6%e3%82%82%e3%83%a0%e3%83%80%e3%81%aa%e4%bb%95%e4%ba%8b%e3%81%8c%ef%bd%a2%e8%8b%a5%e8%80%85%e3%81%ae%e8%b2%a7%e5%9b%b0%ef%bd%a3%e3%82%92%e7%94%9f%e3%82%80-%e5%a4%a7%e4%ba%ba%e3%81%af%ef%bd%a4%e9%ab%98%e5%ba%a6%e7%b5%8c%e6%b8%88%e6%88%90%e9%95%b7%e6%9c%9f%e3%81%ae%e6%84%9f%e8%a6%9a%e3%81%a7%e7%89%a9%e3%82%92%e8%a8%80%e3%81%86%e3%81%aa/ar-AAjCzvy?ocid=oa-cinqueter014

努力しても報われない世界を看過していいのだろうか?

年寄りの私には直接の実体験が無いので分かりにくいが、
そのどうしようもない状態が社会の多くの部分を占めているなら、
真面な雇用を生みだす国作りが必要。

それは、政治が活躍すべき分野。

新規の成長分野を創造して、
労働価値のある雇用機会の絶対数を増やし、その幅を広げ、
真面な生活が普通に出来る社会に変えていく必要がある。

小手先のコスト削減だけに力を入れ、
人をこき使う劣悪な企業を排除できるように国作りを願いたい。

そういう事の為に税金を使うのが筋。

其の為には外国からの不必要な干渉や圧力も受けないように、
早く日本が実質的に独立国家になる必要がある。
そうできれば、可能な計画はより広範囲に及び得る。

どうしたら、我が国の経済を良くすることが出来るのか、
国民全体を巻き込んだ知恵の出し合い大会をやってみるのもいいかも!
皆がやる気を出すためには、懸賞金も付ければいい!















中国は何処の国にも、まともに受け入れられない。 [blog]

http://www.msn.com/ja-jp/news/world/%e3%80%90%e4%b8%96%e7%95%8c%e3%83%9f%e3%83%8b%e3%83%8a%e3%83%93%e3%80%91%e4%b8%ad%e9%9f%93%e3%83%a1%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%a2%e3%81%8c%e4%b8%81%e3%80%85%e7%99%ba%e6%ad%a2%e3%80%8c%e6%b0%97%e3%81%8c%e7%8b%82%e3%81%a3%e3%81%9f%e3%81%8b%e3%80%8d%e3%80%8c%e7%9b%97%e4%ba%ba%e7%8c%9b%e3%80%85%e3%81%97%e3%81%84%e3%80%8d%e2%80%a6%e4%b8%ad%e5%9b%bd%e6%bc%81%e8%88%b9%e3%81%b8%e3%81%ae%e9%9f%93%e5%9b%bd%e3%80%8c%e6%a9%9f%e9%96%a2%e7%a0%b2%e3%80%8d%e4%bd%bf%e7%94%a8%e6%96%b9%e9%87%9d%e3%82%81%e3%81%90%e3%82%8a/ar-AAjBjtC?ocid=spartandhp#page=2

韓国は、とことんやられないと
中国の本性に気付かなかった様だね。

目が覚めたら対処すべきだ。
でないと、中国は益々つけあがるぞ。

自分のものは自分のもの。
そこまでは世界共通だからそれでよろしい。

でも、中国では、「他人のものも、自分のもの」なのだ。
他国へ侵略する泥棒国家。 力で他国のものを強奪する国だから、
いま韓国で起こっていることは、中国にとっては当たり前。

中国にやられない様に、自己防衛するのは当たり前。
「盗人猛々しい」とはよく言った。 全くその通りなのだ。

ひどい目に合って、韓国もやっと中国の正体が理解できたようだ。

国際社会の中で、付き合うべき相手は何処なのか、もうわかったのかな?















低所得者層もワインを好む

http://www.msn.com/ja-jp/news/money/%E5%AF%8C%E8%A3%95%E5%B1%A4%E3%81%8C%E9%A3%B2%E3%82%80%E3%81%AE%E3%81%AF%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%80%82%E3%81%A7%E3%81%AF%E3%80%8C%E9%A3%B2%E3%81%BE%E3%81%AA%E3%81%84%E3%80%8D%E3%81%AE%E3%81%AF%E3%81%A9%E3%82%93%E3%81%AA%E3%81%8A%E9%85%92%EF%BC%9F/ar-AAjxz29?li=BBfTvMA&ocid=spartanntp

この記事を読んで思うに、
記事なんて物は
事実のほんの一部の断片しか表していないのだなと思う。

私は低所得の代表みたいな者だなと思うけど、
基本的にワインを毎日飲む。
焼酎はまず飲まない。
何かの折にはシャンパーニュを開ける。

焼酎を飲んだことはあるが、
なぜ焼酎なのか、意味が分からない。
味も美味いと思わない。

ワインを飲むには、それなりの理由がある。
基本的に赤ワインを飲み、ポリフェノール摂取がその一番の目的。

原則としては、Cabernet Sauvignonを好むが、
Pinot Noirも飲む。

生の魚を食べる時には、白ワインを飲み
その殺菌除去の目的がそこにある。

一つの意見はそれを否定するものではないが、
その意見が世間を代表するものでもないと認識している。

そういう意味では、この記事の書き方は、でたらめでしかない。







目先の利益にとらわれない [blog]

http://www.msn.com/ja-jp/news/money/%E5%9B%BD%E7%94%A3%E5%88%9D%E3%81%AE%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%83%E3%83%88%E6%A9%9Fmrj-%E5%AE%9F%E3%81%AF%E3%81%82%E3%81%BE%E3%82%8A%E5%8F%8E%E7%9B%8A%E3%81%AB%E6%9C%9F%E5%BE%85%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%81%AA%E3%81%84%E7%90%86%E7%94%B1/ar-AAjul17?li=BBfTjut&ocid=spartandhp

Let people have their own say.

理屈がどうであれ、そろばん勘定がどうであれ、
赤字を覚悟してでも、MRJは国策として
是が非でも成功させなければいけない。

いま必死でがんばることで、日本の航空業界の将来が見えてくる。

航空機製造産業は、日本になくてはならない重要な産業だ。
製造技術の蓄積が十分でないと、失敗や試行錯誤は当たり前。
そうした経験を積み重ねることによって、将来の成長につながる。

先を見据えて、段階的に慌てず早く成長して頂きたい。




日本の一般的感覚は、他国のそれとは異なる [世界は多様]

日本人には「他人を思いやる心」を持つ人は多い。 

自分の心に余裕があるとそうした気持ちになれるものだ。 

それはそれで日本人の美徳として麗しいことだが、
それなりに広くマナーの流布した世界に住んでいるが故に、
人を疑う事も多くなく、それでも大した問題もなくやれてきているのは、
それは日本人だけの世界で安住しているからに過ぎない。 

我々日本人の間では「人をだます」という前提がない。 
だから、人をうかつにもたやすく信じてしまう。

その点、中国人は「他人を信じることはない」と言われる。 

自分の国も信用できなければ、
自分以外の他人を信じられない世界に住んでいると言われる。

信じられるのは自分のみか自分の家族の範囲まで。 
だからお互いに人を信じる事はない模様。 

人にだまされるのは騙された方が悪いのであって、
だました方が激しく言われることがないのかも。 

そうした騙しが常に存在する世界に無関係な日本人は、
物事の判断をするときに、人は騙さないものという前提でものを考える。 
俗に言われる性善説がその根底にある。 
発想の前提が性悪説を基本とする世界の人々とは全く異なる。 
それを、「お人よし」と呼び、日本人の多くはお人よしなのだろう。

だから、日本の普通の発想で物事を考え判断するから、
日本人はその外交の分野で他国に騙される。 

よせばいいのに、約束の履行を待たずに、
約束と同時に、お金を出すなどというのはその悪い例だ。 












受け入れサービスは、突然の極端な来客の増加には対応不可。 [blog]

http://www.msn.com/ja-jp/news/national/%e4%b8%ad%e5%9b%bd%e3%81%a7%e3%82%82%e6%8c%87%e6%91%98%e3%81%95%e3%82%8c%e5%a7%8b%e3%82%81%e3%81%9f%e6%97%a5%e6%9c%ac%e3%81%ae%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%93%e3%82%b9%e3%81%ae%e8%b3%aa%e4%bd%8e%e4%b8%8b/ar-AAjrkCP?ocid=oa-cinqueter014#page=2

お説ごもっとも! 

観光客が突然急増すると、
瞬時に上手く対応できないのは当たり前。

来客数の増加前からサービスが悪かった店なら
とてもじゃないが、受け入れ条件の悪化の下では、
更にサービスの悪化はあっても、サービス向上など期待は出来ないだろう。

しかし、従来からサービスの良かった店なら、
突然の顧客急増にすぐに対応できなくても、
時間がその問題を解決する筈。

サービス精神をしっかり売り物にしている店なら、
時間をかければその問題の解決方法を見つける筈。

客数の増加に比例しての対応が無理ならば、
客数限定で対応すればよい筈だから。














安倍政権延長に期待する [国益]

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS25H2G_V21C16A0000000/?n_cid=NMAIL002

これは自然な流れ。
安倍さんを凌駕するより良い適任者はいないし、
政権が安定する事は対外的にも重要な事だ。

「失われた3年」と呼ばれる、2009~2012年
民主党政権時代の「数々の失策」
http://matome.naver.jp/odai/2136798799312472301

国民はそれら鳩山・菅・野田政権時代の
数々の失敗から多くを学ばされる結果となった。
鳩山氏の宇宙人的発言はいまだに記憶に残っている。
菅氏ももっとましかなと思っていたが、、、実際は。。。
野田氏についても語りたくない。。。。

この彼ら3代、共に過去最悪の新規国債発行額。

見当はずれな事業仕分けで、科学技術振興費用削減。
「2位じゃダメなんでしょうか?」で有名になった蓮舫議員の発言。

口蹄疫の流行時、、赤松農水大臣は外遊を切り上げず、
国家の一大事を無視。畜産関連の損失は1400億円、関連損失は950億円。
感染源や経路、拡大した原因などは未解明のまま。

尖閣諸島中国漁船衝突事件 では、逮捕した船長をあっさり釈放。
中国を刺激することを嫌った首相官邸の指示だったとされる。

東日本大震災 では、首相官邸の危機対応の拙さが露呈した。
放射能漏れの可能性があり国民への一刻も早い周知が求められたにもかかわらず、
菅首相は東京電力の技術者を官邸に呼びつけると、どなりちらしたという。
菅が震災翌日に福島原発を視察する「政治的パフォーマンス」を行ったことで
事故対応の初動に遅れが生じたと批判が出る。

海江田万里経産省が放水作業準備中の東京消防庁レスキュー隊に対して
「速やかにやらなければ処分する」と恫喝まがいの発言があったとか。

辞任のドサクサに紛れて、菅直人総理(当時)は
朝鮮高校授業料の無償化を高木文部科学相(当時)に駆け込み指示。
ふ~ん、やはりね~。思い当たる節がある。

野田佳彦内閣は消費「増税」関連法を成立させた。

どこまで無知なのか知らないが、
民主党は「円高になれば日本は景気回復する」と主張して円高を招く。
そんなの「有り得ない」のは普通の日本国民なら誰でも知っている。

日本の成長を高めるための「首尾一貫した政策がない」民主党政権。
株価市場が失望していた。

09年度には127万世帯、10年度には141万世帯と
保護世帯数は毎年13~14万世帯増と「増加幅が加速」。
生活保護世帯が「急増し」生活保護「給付費も大きく増大」するなか、
2012年5月には高収入お笑いタレントの母親の生活保護受給問題がクローズアップされ、
不正受給や不適切受給の適正化が国民の関心事となった。

民主党政権への交代後は、その「国家運営能力の絶対的な欠如」によって、
内政・外交上の「数々の失敗」を引き起こし、「国益を損ない続け」てきた。
そして「何も残らなかった」。

国民の民主党政権への淡い期待は、見事にことごとく打ち破られ
全てが有り得ない「幻想」だった事が記憶に残っている。
国民の勉強代としては「あまりにも高くつき過ぎた」。

こうした過去の多様な失敗を横目に見れば、

安倍総理がどれほど頑張ってくれているかが、とてもよく分かる。
有能な方に国政をやって頂く、
それが国益になり国民の利益になるのは言うまでもない。







在日は日本人でない不逞の輩だから問題児が多い [blog]

https://www.youtube.com/watch?v=LIifk7JHWHM

普通の日本人なら、恥というものを知っているから、
自分の名誉を汚す事は忌み嫌う。

それとは対照に、在日の輩は、すべてがそうでなくても、
問題児が多いことに間違いはない。

日本国内で発生した犯罪は、その殆どが在日の仕業。













マスコミには「報道しない自由」があるのかも [blog]

https://www.youtube.com/watch?v=8eS4o-CxyjI&feature=youtu.be

朝日新聞を筆頭に、マスコミ不信に落ちいってはや幾年月。

例外はあっても、マスコミが偏りのない報道をするなんてありえないのかも。

自社の都合で、報道したりしなかったり。
偏向報道は確かに少なくない。

自分の頭で考えることなく、
マスコミの記事をそのまま鵜呑みにしたらどえらいことになる。

マスコミ記事を読んでいても、その記事の背景が分からないままに
活字化されているものだけに焦点を当てると、とんでもない誤解を生む事もある。

この冒頭のURLの、一般には報道されない背景の現実の例のようなことが
いくらでもあるのではないかと想像する。

普通のまともな神経の方なら、目を背けたくなる様な現場の様子。

世の中にはこんな連中がいるが、あなたなら彼らをどう呼ぶだろうか?

このように警察が傍観する暴力の現実がある。 
なぜ警察は取り締まらないのか? 警察は当てにならないのか?
この動画の現実を見ていて、とても疑問に思う。