So-net無料ブログ作成
Visit my YouTube: https://www.youtube.com/user/NickEcrivain

PCを使い過ぎると、腱鞘炎になるかも。。。。。 [blog]

「腱鞘炎」という病名は昔からよく聞く。
今はもうそんな職業はないと思うけど
その昔、キーパンチャーと職種があった時代に
その職種の人がよくなる症状だったというイメージがある。

もう半年ぐらい前のことだけど、
缶詰めの蓋を開けようとして、
力が入らず開けられなかった。
その時、利き手の右手に異常を発見。
親指の付け根の関節に痛みが発生。
それからしばらくして、親指がばね指になってしまった。

他の病気で通っている大学病院では、
そのような軽い病気は見て貰えない。

インターネットで近所の整形外科医院を検索してみたが
何処へ行くべきか分からないまま、多忙故に、
結果的に様子見を伴う放置という形で日にちが経過してしまった。

その放置期間に右手はほぼ自然治癒。
所が今度は左手の手首の部分が痛み出した。
その左手の痛みはひどくなっても一向に良くならない。

大学病院で採血をした時、その採血担当の方が
私の腕が腫れているのを発見。
話をすると彼女も腱鞘炎になった事があり、
ステロイド注射ですぐ完治したとの話を聞いた。

その話を聞いて、ステロイド注射を試してみる気になった。

でも、診て頂いた先生の説明通り、
症状が出てから4~5か月も経った後では、
ステロイド注射も効果はなかった。

鉄製の手動ガレージのシャッターを開ける事がとてもつらい。
痛くて力が入らない。
それまでは何気なく出来ていたことがままならない。

もしあなたがパソコンをよくお使いならば、
私の様に腱鞘炎になる可能性があります。
そういう事にならないように、お気を付け遊ばせ。




















nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました